Bistro Fioreでのライブ・コンサート

Bistro Fiore
伊犁南路沿いで、古羊路と紅松东路の中間にあるBistro Fioreで昨夜ライブ・コンサートが行われました。
時々開催していて…次回は、2月19日だそうです。

ビストロは、フランス語で「小さな居酒屋」という意味です。
そのビストロもこじんまりしていますが、一階フロア―はカンター式で、二階と地下にテーブル席があります。
ですから、イタリア料理店で見かけるような、小さなワンフロアーだけのお店とは違います。

Bistro Fiore 1階
コンサート会場はステージがある地下で、午後6時から9時まで行われました。
予約した場合は110元(約1,800円)、当日は150元でしたね。
料理10品目の食べ放題が付きます…値段にしては美味しいですよ。

胡弓と電子ピアノの演奏
始まりは、お姉さん二人による胡弓と電子ピアノの演奏です。
イイ音を奏でていましたね。

月に一回好きな歌の編曲を楽しむ音楽家
この音楽家は、独りで好きな歌を編曲し、それらを披露なさっておられる方で、ミュージシャンとしての雰囲気はともかくとして、楽しませてくました。

うるさいとか注意されることもなく、食事をしながら、おしゃべりに興じるにはもってこいのムードでしたね(^^♪
お一人だけで行かれても、会場で友達をつくれる雰囲気ですが、できれば、お友達と一緒に行かれた方がより楽しめると思います。

バンドは、年配者中心と若手中心の二グループが演奏して下さいましたが、演奏された曲の年代には関係なく、もう一つ気持ちが乗り切れない/演奏に入っていけいない印象をもってしまいました。

ただ、二千円程度の費用でライブ+食べ放題となりますと、演奏に本格的なプロを期待すること自体に無理があります。

上海で老体(?)に鞭を打ち、中国人たちと一緒に己の趣味を高めていっている日本人たちに感銘を受ける場面に接するという喜びを感じることができると思います。
私は楽しめました(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html