小説「ライトニング」ディーン・R・クーンツ

2019年1月6日日曜日


小説ライトニング

昔に読んだ小説の件(くだり)で記憶に残っている部分です。
実際に著者の言葉なのか誰かの引用なのか覚えていません(-_-;)

小説「ライトニング」ディーン・R・クーンツ (野村芳夫訳)Lightning  by Dean R. Koontz  Copyright 1988 by Nkui,Inc.
「人間の存在において最大の不幸の一つは、単に生きていると言うだけでは幸福ではなく、他人の不幸を糧にしなくては幸せになれない者がいることだ」
納得している自分も問題かな?とも思うのですが…

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ