隣の芝生は青い

都井岬の野生馬の群れ…草を食んでいる
写真は都井岬の野生馬が草を食んでいる様子です。昔々に撮って気に入っている写真の一枚です(^-^)


表題は《The grass is always greener on the other side of the fence.》の訳語ですね。
「何でも他人のものは良く見えるものだ」という意味だと思います。

色々な方のブログを拝見してますと、センスの良さを感じさせられてしまいます。
まずは、そこに目が行ってしまいますね…内容よりも(^-^;

まあ、私にはないセンスの良さに惹き付けられるということですね(^-^)
そう言えば、私が出張した際のお土産に、身に付ける物は絶対に買ってくるなと家族に言われておりました(-_-;)

それでも、書かれている内容を、ついつい読んでしまう/読まされてしまう流れの良さを感じる時があります…文章とその構成に優れたものがあるんですね。

何故なんだろうなあ~と考えますと、共通していますことは、ご自分の言葉で、気負いもなく素直に書かれていることのように思います。

どのように感じているのか、どうしたいのか、何が悲しいのか、何が楽しいのか、何を悩み苦労しているのか…

そこには、衒学的でもなく、啓蒙的でもない、個としての存在が感じられます(^-^)


EmoticonEmoticon