エアコンの修理とガス充填

2017年7月8日土曜日

ビジネス 中国 部屋 風習

★ 部屋の備品が故障するのは毎度のことですの続きです)

漸く、修理人が来ました…

修理人は、エアコンの電源を入れて、簡単に室内外機の様子をチェックしてから、…部品交換とガス充填で700元になると言っています。

エアコン室外機
上海では、エアコン室外機は高層マンションでもビルの外壁に取り付けられます…
地震がないから出来るんですね…それでも、支持金属や外壁の老化で落下することが心配ですよね(-_-;)

勝手にOKを出せませんので、大家さんに電話して、修理人と話してもらいます。

大家さんは、修理人の説明を聞いてから、例のごとく、費用の交渉をしています。

ようやく話がついたようで、修理人が私にスマホを返してきます。

そのスマホで大家さんは、500元で話をつけたから、領収書をもらっておいてね
と言います。

つまり、大家さんは200元を値切ったことになります。

修理人は、寝室のエアコンを修理しながら、リビングルームの大きなエアコンのガスも
充填しておいた方が良いと言い出します。

費用を聞くと、300元だと言います。

後でイイやと返事をすると、200元でもイイと修理人は費用を下げてきました。

そこで、大家さんにもう一度電話して、事情を話し、それからスマホを修理人に手渡して大家さんと話してもらいます。

また大家さんは修理人と費用の交渉をしているようです。

電話を代わってみると、
大家さんは、全部で680元にしたから、680元ですよ、と言いながら、700元渡したら、おつりが返ってくるか心配だとも言います。

値切った20元が返ってくるか心配してるのです。

たまたま、680元がありましたので、修理とガス充填終わった後で、丁度680元を修理人に手渡し、修理人が書いた領収書を受け取って、謝謝、謝謝で修理人は帰ってゆきました。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ