ブラウザVivaldiと検索エンジンDuckduckgoは思った以上にイイですね(^^♪

2020年12月4日金曜日

internet

ブラウザVivaldiの画面
ブラウザVivaldi
『私が加えた新たなブラウザと検索エンジン』の続きですが、Vivaldiは中々イイですね…全体的に軽くて表示速度も軽快です。
しかも、うっとうしい広告表示がありません。

細かい配慮もあるようで、例えば、タグが並ぶバーの右端にあるゴミ箱のようなアイコンをクリックしますと最後に閉じたタブが再度開きますので、間違って閉じてしまった時などは便利です。

そして、表示文字サイズの拡大/縮小を下のバー右端にあるスライド操作で簡単に変更で出来るのが気に入っています。

思った以上にカスタマイズの範囲も広そうですので、私自身は興味ありませんが、弄るのが好きな方でも不満を感じないかもしれませんね。

ちょっと気になることは次の3点ですね:

  1. 新しくサイトを開こうとすると、たまに、指定のサーバーに接続できませんという表示が現れて開かないことがあります。
    それでも、少し待てば開きますので、問題はありません。
  2. Amazon Primeで映画やドラマを観ようとすると、推奨するブラウザではないという意味の表示が現れます。
    それでも問題なく観ることが出来ます。
    解像度の問題かなとも思いましたが、EdgeやChromeで見比べても表示上で特別に劣るという印象はありません。
    私が使っている解像度が3840x2160ドットのパソコンのモニターで見ても同じです…まあ、私はその感覚が鋭いという訳ではありませんがね(^-^;
    PS.(2020年12月9日)
    最近のアップデートでAmazon Prime HDに対応するようになったようですね(^_^)
  3. 画面の左端に細い縦のバーがあり、その中にブックマークを表示するアイコンがあります。
    そのアイコンをクリックしますと、ブックマークのリストが右にスライド表示されるのですが、その中から開きたいサイトをクリックして開いても、そのスライドして開いているリスト窓は自動的には閉じないのです。
    そのリスト窓を閉じるためには、もう一度、ブックマークのアイコンをクリックする必要があります…これが、ちょっと、煩わしいと感じてしまいます。
    これはカスタマイズで変更できるかもしれませんが…チェックしていません。

そして、最近お世話になっているのが、検索エンジンのDuckduckgo(Vivaldiのプライベート・ブラウズで既定)です。

検索エンジンDuckduckgoのサイト画面
検索エンジンDuckduckgoのサイト画面
Duckduckgoはプライバシー保護の意識が高い検索エンジンということと、使っていて分かったことなんですが、インデックス登録が早いという点が気に入っています。

ここ一・二年、Googleのインデックス登録がスムーズではないと感じてきています(この現象はGoogleの検索エンジンを使うYahooも同様です)。

ブログの新しい投稿がGoogleのインデックスに登録されるまで数日掛かることさえあり、何回リクエストしても登録されないというケースも少なくありません…現在では、登録リクエスト自体が出来なくなってます。
登録リクエストは、勿論、登録可能であることがチェックされてから行われます。

(膨大な数/量の新たなデータが毎日出てくるために、さすがのGoogleのサーバーもオーバーフロー気味なってきた所為なのか、Googleがある種の制限を設け始めましたね)

Duckdcukgoの場合は(Bingもそうですが)、新しい投稿を公開してから、正確な時間は分かりませんが多分、1時間以内にはインデックス登録がなされているように思います。

まあ、しかし、利用者数がGoogleのようには多くない検索エンジンに登録されても、されないよりは増しという程度のことなのかもしれませんがね…それでも気に入っています(^-^;

物足りない時だけGoogleを使うということに暫くはなりそうですね。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ