長風公園…上海の大きな公園

2019年4月15日月曜日

歓楽 自然 中国

昨日、長寧区にあります長風公園(Chang Feng Park)を散策してきました。
古北路を北に向かって長寧路と蘇州河の橋を渡り、一つ目の交差点(光复西路)を右に曲がると間もなく南門に着きます。

南門内正面の花壇
南門内正面の花壇
1956年に造られた大きな公園ですが、杭州と蘇州の景観を参考にしたそうですので、半分近くを池が占めます。

長風公園の案内図
本当に大きな池で電動ボート遊びをする人々が多いです。
電動ボートは4人乗りで1時間80元ですが、100元の保証金が必要です。
足で漕ぐボートもあります。こちらは1時間60元で、保証金100元は同じですね。
ボート乗り場は、3ヶ所あります。

長風公園のボート遊び
テントを張って楽しんでいる家族も少なくありません。

水辺に張ったテント
気紛れに撮った春の小さな花たちです。

トゲミノキツネノボタン(刺実の狐の牡丹)
トゲミノキツネノボタン(刺実の狐の牡丹)
コデマリ(小手鞠)
コデマリ(小手鞠)
アレッ、千鳥が淵で見掛けた花と同じだ、と思って撮った次の写真ですが、花の名前が分かりません(-_-;)

ジャガ(すみれの一種)
ジャガ(すみれの一種)
次の写真は、木に咲いた花ですが、同じ木に白い花と赤い花が同時に咲いているんです…なんでもありの中国らしいとも言えますが…まあ、見た目以上のことは分かりません(-_-;)

同じ木に白と赤の花が同時に咲いている
次は、多分、初めて見た木です。
マメ科のエンジュ(槐)という木で、花が咲くのは6月~7月という表示がありました。

エンジュ
飛んで行かないように注意して、蝿を接写しました…蛇足です(^-^;

蝿の接写
長風公園は、徒歩で、小島も含めて、一周しますと結構草臥れます。
公園内には、遊園地や海底の様子を見せる設備もあります。
釣り人は何人もおりましたが、釣れている場面には出くわしませんでしたね。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ