捨て猫も2・3年立つと草臥れます

2・3年前に飼主がオフィスビルの敷地に捨てたと思われる三毛猫です。

ビルの出入り口で日向ぼっこする野良猫
ビルの出入り口で日向ぼっこする野良猫
以前は、毛並みも奇麗で人懐こいので、出入りする人々に可愛がられ、餌を上げる人もおり、丸々と太った体でビルの玄関前の駐車場を悠然と歩いていました。

それが今では、こんなに汚れた体になって、人の出入りが多い玄関に弱弱しく横たわり、日向ぼっこをしています。

忙しそうに出入りする人々でも、足で蹴って退かせるようなことはせずに、避けて通っています。
中には、立ち止まって体を屈めて、三毛猫の体や頭を撫でている人もいます。
若いサラリーマン風の男性が、持っていたペットボトルの底で三毛猫の頭をそっと撫でてからビルの中に入って行きました。

何故、そんな光景を見ていたのかと申しますと、実は、直ぐ傍に灰皿が置いてあり、そこは喫煙場所になっているのです。
つまり、私は、そこでタバコを吸っていたわけです(^-^;

【ご参考】ペットが飼い主に捨てられる… 

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html