中国では、卓球よりもバドミントン

2018年11月24日土曜日

スポーツ 中国

半年以上振りに友人とバドミントンをやりました。

上海にある大きな公園
バドミントンの場所は、この奥にあります

場所は、大きな公園です。そこには、バドミントンのためのコートの形をした一画があります。
地面は人工芝生で、滑りません。

バドミントン専用の場所
ここがバドミントンの場所…翌日の写真です。

ネットがないことと天候(風や雨)に左右されることが難点です…まあ、野外ですので当然ですよね(^-^;

いつもは数組がやっているのですが、今日は珍しく一組だけでしたね…40歳代と50歳代のおばさん(?)たちでした。

公園の空きスペースでやるバドミントン
こんな所でもスペースがあればやります

多分、上海に限らず、中国では、卓球よりもバドミントンの方がポピュラーのようです…卓球はできないけど、バドミントンはできるという人たちが少なくありません。

理由は、ご想像にお任せいたします(^-^;

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ