ラベル 性格 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 性格 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

諦めの境地に至れない老人

真夜中に書く話題ではないとは思います が、逆に、いつであろうと思い立った時 にしか書けないない話題です。 仕事関係で、私の周囲に80歳前後の男性 の方が数人おられます。 まあ、それなりに一生懸命仕事をなさっ てますから、凄いなあ~と感心しています。 その中のお一...

頑迷さが相手に不快感を与える

上里パーキングの燃え立つ雲の空 先日、76歳(?)の方と仕事関連の話をし ていた際に、その方の頑迷さが全面に 出てきて、久し振りに不快感を覚えました。 その年配者には、相手の考え方・発想を 斟酌するという余裕がなく、ひたすら 自分の判断の受け入れを強要し...

異常な執着心、あるいは、嫉妬心

暑いからと言って、無気力を暑さに転嫁する ことは詮無いことですが、ついつい、そうして しまいたくなる今日この頃です(-_-;) 昔、友達とか姉妹の一方が持っているものを 何でも欲しがるという性状の人物を描いた 映画が何本かありましたね。 まあ、現実にも、そのような...

30歳代の中国人との苦労話

中国人という十把 (じっぱ)一絡げ (ひとからげ)の表現は 正しくありませんので、言い換えますが、 1980年代に生まれた男女の中国人たちと 何年も仕事をしてきました。 初期段階で、長~く続く弁解以外で、 苦労したことは、 私の説明することを理解しようとせず、 ...

結婚に煮え切らない男

まあ、どうでもいいお話ではありますが… 何年も付き合ってきた彼氏が、 彼女がそろそろ結婚と思っても 煮えきらないというケースは珍しくないようです。 面倒臭がり屋の男に良くあるケースです。 長すぎた春とでも言うのでしょうか… 尤も、それでも結婚に至るカップルは珍しく...

世界的なリーダーが何故日本から出ないのか?

世界的なリーダーが何故日本からは出ないの かという考察記事があり、その中で、日本人 の風土的・歴史的に形成された性質・性格が 原因していると論じられておりました。 果たしてそうでしょうか… 私はそうは思いません。 現に、日本人でも世界的に活躍なさって おられる方...

相手に良かれと思ってしたことが誤解を生んでしまった場合

そういうつもりでは全くなくとも、相手に そう受け取られてしまうことがあります。 仕事上では絶対に避けなければならない誤解 ですが、仕事以外の日常でも珍しくない事の ように思います。 そういう場合には、どのように対処するのが 良いのでしょうか… 誤解する方が悪い...

面倒臭く思えてしまうこと

面倒くさいと思うことは、どなたにも 沢山あるように思いますが、その中の一つが 謂れ無い疑いをかけられる場合にあります。 日本人特有の、 そんなことは言わなくとも 分かるだろうと突き放す ことは、決して良い結果を 生みません。 分かってはいるのですが、申...

怒り

(2009年7月のものですが、投稿し忘れていたので、記録のため掲載します) 表題は「怒り」ですが、 私のものではありません。 先日、旅行から帰って来た娘二人を駅まで 車で迎えに出ました。 キャリーバッグを含む荷物が意外と 多かったので、前席(フロントシート)と ...

ネット上で乱暴な言葉を使う人々の実体は?

ネット上のコミュニケーション手段には色々ありますが、不特定多数に発信している方々の中で、言葉使いが乱暴な方が結構おります。 しかも、笑っちゃいますことに、 ご自分が常識的あるいは正しいと考えておられることを乱暴な言葉で述べているのです。 典型的な自家撞着に陥っていると思...

どうしてそういう行動に走るのか理解不能です

本当に仕事上の甘えん坊にはイライラさせられることがありますよね(-“-) 取引先のある方(Bさん)の経験談です: 会社の常務という立場の人間がメーカーを訪問して、あるクレームの件で交渉してきました。 Bさんは、そのクレームが発生した商売に関係してはいるが、都合が付か...

上海も春ですね

人の心の動きは、人それぞれで、異なっても 不思議はありません… それでも、自分の心の動きが一般的なのか、 そうではないのか、 考えてしまうことがあります… 一般的な動きとはを良く知りもしないで 考えること自体が自家撞着している とも言えるのですが… ...

再度 英英辞書

相も変わらぬ暇に任せた衝動買いです。 買うこと、あるいは、所有すること自体が目的となりがちです… 情けないですがね… 普段持ち歩き用の英英辞書で、 少しでも自分のレベルに合うものがあればという気持ちが抑え切れず、たまたま覗いて見た港匯ビルに入っている新華書店で見かけた辞...

ねちねちした性格

人の性格に関するお話ですが、 いわゆる、ねちねちした性格をお持ちな方々 もおられます。 簡単な表現ですと、シツコイとも言えそうです。 甘やかされて育った上に、このような性格を お持ちですと、まあ、かなり厄介な存在と なりますので、出来れば、近づかない方が無難です(...

子供の頃の癖…一生消えない!?

子供の頃から高校生時代に掛けてのの癖が 未だに抜け切らないということが色々とあります。 その中の一つに、鉛筆で書く時の癖があります。 鉛筆で書いていますと、芯が片減りしてきま すので、鉛筆の軸を時々回しながら書き続けます。 このやり方がボールペンを使い始めた頃に ...

独りよがりの性格は厄介です…

自分も含めて、独りよがりの人は珍しくあり ませんが、組織上で上のポジションにいる人 が独りよがりの場合は、部下にとっては厄介 な存在になります… 独りよがりの人間には感情的に自分をコント ロールできない人が多そうです。 むしろ、自分を正当化しようとして、感情的 ...

自己総括したがる姜 尚中(カン サンジュン)氏

姜尚中(カン・サンジュン)氏は熊本生まれ の政治学者(東大教授)です。 Wikipediaによりますと、朝鮮から日本に 仕事をもとめて移住されたご両親のもとに 在日二世として生まれています。 一般的にも、テレ朝の「朝まで生テレビ」に 何回も出席なさっていましたので、知られて いる...

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html