ラベル マスメディア の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル マスメディア の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

マスコミが騒ぐゴーンとHuawei問題の共通点

なんか面白そうだニャア~ マスコミが往々にして犯す罪 両事件に関して、陰謀だとか覇権争いだとか、マスコミは姦しいですね。 マスコミが両事件を取上げる際に共通する問題点が一つだけあります。 それは、犯罪を立件するための法的手続きを冷静に報道するという態度では...

共産党大会中はちょっと不便かも…

開催期間中は、 海外のサイトにはアクセスできないという話も聞きましたが、 実際に中国人の方から聞いた話では、開けないサイトは以前からありますが、 その数が増えたと言うよりは、以前とは違って、海外のサイトが開くまでに 時間が更に掛かるようになってきたということのようです。 ...

「成熟」とは 「後は、朽ちて落ちるだけ」

民進党に関連することに言及したいとは思わないのですが… 蓮舫氏の二重国籍問題について、 何故と思われるほどに報道が姦しいですよね。 すべて、現状の法律に従って執り行えば済むことなんですが… 国籍に関する現行の法律が良いとか悪いとかは、 蓮舫氏問題と切り離して論ずべき...

評論家の評論書ーきっとベストセラーになります!

(2009年10月27日に認めたものの記録のための投稿です) 世のマスメディアを賑わす評論家は沢山います。 学者、有識者、知識人、タレント、評論専門家などなど…… いること自体は歓迎されます(^_^) 問題は、マスメディアが恣意的に彼等を選別利用していることです。 ...

天皇は本当に人間なのでしょうか!?

天皇の譲位が取り沙汰されて久しいですが、 余りにも有識者なる方々の発言内容が阿呆あらしく、呆れていました。 考え方の基本が出来ていないと言われても仕方がないように思われます。 法制度で存在の意思を100%縛れるとするなら、それは人間以外の存在、例えば、ペットなどです。 ...

THAAD配備を韓国は取りやめた!?

最近、THAAD配備を韓国は取りやめた というニュースは眼にしていませんが、 どうも中国でTHAAD問題に関心を持っている中国人たちは、韓国は配備を中止したと理解しているようです。 今日、共産党員を家族に持つ中国人とたまたま食事をしていて、韓国は既にTHAAD配備の中止を...

マインド・コントロール技術の発達

科幻の映画やドラマで、支配者が人間を操るスト―リーは珍しくありません。 まあ、面白くない物も(が?)多いですよね…もろにB級といいますか、オイオイ、それはないだろうとウンザリしてしまう辻褄の合わないストーリー/構成が多いという印象もあります。 現実の世界では、今でも金持ちた...

国家における配分機能の重要性

久し振りに朝日新聞を読みました… 新年の朝日新聞にグローバリズム(正確な タイトルは忘れました)に関する特集記事が 載ってましたが、相も変わらずレベルが 低すぎるという印象でした。 何故って、国家とは何かを規定(朝日独自の ものでもいいのですが…)せずに、 国家あ...

徒然に…中国関連

Windows Live WriterでBloggerに 投稿できなくなってしまってから だいぶ日が立ちます。 その所為だけではありませんが、このブログ は書き込みが面倒になってしまいました。 それでも、このブログを捨ててしまう気にも なれません… 気紛れに書き...

明治産業革命遺産登録…また日本は妥協!?

日本の外交は、相も変わらず、妥協、妥協という安易な方法を踏襲しているようです。 日本の高級役人や有識者たちは、 頭が良いとか悪いとかには全く関係なく、体質的に堕しているのですね。 韓国の聯合ニュースが伝えるところによりますと、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録...

「歴史認識」と国際政治のパワーゲームはマッチしません

私のような一般庶民はウンザリしているのではと思っておりますが、本当に際限もなく、東アジアの「歴史認識問題」が欧米を巻き込んで姦しく報道され続けております(-.-) 第二次世界大戦の敗戦国である日本は、いわゆる東京裁判で裁かれ、戦勝国に対してだけではなく、敗戦国として位置づけら...

情報の流れと量の増大には凄まじさを感じます

今更のようなお話ですが、 インターネットによる情報の流れと量の増大には本当に凄まじさを感じます。 以前は大手マスコミに独占されていたかのような世の中の諸現象に関する情報が、独自の、あるいは、独自に情報を発信するサイトやブログが多数… まるで雨後の竹の子のように出てきており...

七不講…七不思議!?

今でも、日本の検察や警察が言うことが 100%正しいと思っているような、あるいは、 そのような立場をとるジャーナリストがいる ことを知って、ちょっと、 ビックリしております(-_-;) 中国だけには限らず、日本においても、 あるいは、他の諸国においても、 既存の体...

サイトが行うアンケート

特定のサイトでメディアが簡単に行う アンケート統計がありますが、 国民の大多数という単位で考えた場合には、 私は余り信用していません。 例えば、“Yes”か“No”のどちらかのボタンを クリックして統計に参加する訳ですが、 参加する方々の中では、その統計に関わる ...

韓国もAIIBに参加…日本孤立化

常々不思議(?)に思うことではありますが、記者や評論家たちが姦しく論じていた課題が、 それに決着が付けられた途端に鳴りを潜めてしまい、その決着に対するコメントすらも即座にはせず、様子見をしてしまう… という場合が多いと感じることです。 想像しますには、 記者や評論家たち...

こき下ろされる「天声人語」…今でも読む人がいるの!?

チョット古いですが、たまたま取引先の方が持ってきて下さった「週刊文春」3月12日号の141ページにある面白い連載コラムを見つけました。 適菜収氏(作家・哲学者…済みません、存じ上げません )が朝日新聞のかの有名な…(悪名高き!?)…「天声人語」を文章が支離滅裂だと、 こき下ろ...

道端に佇む薄汚い老人が真実を語っていたとしても…

ちょっと古い投稿のコピーですが… 余分な部分は削ってます。 昔々、ある大学の教授が学生達に向かって 言ったそうな… 『親のスネかじりの君たちが、 如何に真実を叫ぼうと、 どれだけ多くの市井の人々が 耳を傾けるというのか。  多分、誰も話を真剣に聞きはしないだろう...

ブログで嘘を書いてしまったら!?

ふと思ったのですが、意図せずに、ブログで結果として 嘘(間違い)を書いてしまったらどうするんでしょうかね… 一般的な傾向としては? その投稿を削除する、 その投稿内容を変更(訂正)しておく その投稿とは別に訂正の投稿をする その投稿をそのままにして無視をする 読...

中国では、日本では…

外国の方でも現地人より知っている!? 中国人も日本人も、中国では、日本ではと 良く言います。 私は日本人ですが、日本のことを充分に 知っているというわけではありません。 そりゃあ~、日本に数年しか住んでいない 外国の方々よりは知っているかもしれません が、数年...

読売新聞は相変わらずですね…消費税問題

守旧勢力(既得権者)を擁護する立場 読売新聞は連日社説で消費税の税率上げが 必要だと力説しています。 新聞が立場を全面に押し出しだすことには 賛成ですが、読売新聞の場合は論理的主張 ではなく、単に守旧勢力(既得権者)を 擁護する立場での主張ですから困ります。 日本...

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html