中国と日本の大変便利なショッピング・サイトの経験

2021年5月20日木曜日

企業 中国

湧池から垣間見る富士山
湧池から垣間見る富士山
山中湖畔から望む富士山…この位置から眺める富士山が一番綺麗
山中湖畔から望む富士山…
この位置から眺める富士山が一番綺麗
雪に覆われた富士山の頂…アイスバーンになり、キラキラ光っている
雪に覆われた富士山の頂…
アイスバーンになり、キラキラ光っています
カメラとレンズが定期メンテから戻ってきましたので、好天に恵まれた4月下旬に山梨県の方から富士山を何枚も撮ってみました。
山中湖畔から望む富士山は、余りにも整いすぎた姿なので、その雄大さを撮るのが難しいですね。

さて、本題に入りますが…

ここ2年ぐらい、日本のAmazonのショッピング・サイトにお世話になっております。 そのサイトでは、驚くほど広範囲に色々な商品が販売されており、商品ごとに購買した方々のコメント(感想)も掲載されております。
在庫がある商品であれば、注文の翌日、あるいは、遅くとも2・3日中には配達されます。
確かに、大変便利ですね…但し、私も経験ありますが、色んなトラブルは少なくないようです。

上海に住んでいた頃は、主に、淘宝(タオバオ)、京東(ジンドン)と天猫(テンマオ)というショッピング・サイトを利用しておりました…Amazonで海外の本を購入したこともあります。

知名度とシェアが圧倒的な淘宝(タオバオ)はアリババ・グループですが、少なくとも4・5年前までは、販売されている商品の85%が偽物と言われておりました…多分、今でも大きな改善はなされていないのではと思います。

淘宝(タオバオ)に限らず、中国にある夥しい数の販売店(中小)では普通に偽物が販売されております。
偽物は正規品よりも極端に安く売られている場合が殆どですので、騙されて偽物を掴まされたというケースは多くはない筈です…まあ、我々日本人のような外国人は、騙されて偽物を高い値段で買ってしまう場合もありますが…(*_*;

中国人たちの場合は、偽物と知っていて買っているわけです。
何故、彼らは偽物を買うのか…それは、安く使えるからです。
正規品と比べますと、確かに、偽物は性能・耐久性などで明らかに劣りますが、使えないわけではないのです。

私は、値段が高くても正規品の方が偽物よりもコスト・パフォーマンスが良いと思うのですが…彼らは、そのような考えは持ちませんね。
それでも、視点を変えてみますと…
もし、彼らの大部分が偽物を買わずに正規品だけを求めるとするなら、正規品の需要と供給のバランスが大きく崩れて、正規品の値段が大幅に上がってしまう可能性があります。
そのような可能性を考慮するなら、偽物でも安ければ良しとして買う彼らを容認する方がイイのかもしれませんね(^-^;

世界的に知名度が高いアリババなのですが、実は、偽物の販売が多すぎる淘宝(タオバオ)がアリババの企業としての評価を下げているのです。
アリババは、それを何とかしたいと考えてきてはいるようですが、中国の体質自体が変わらない限りは、独り歩きしてしまっている淘宝(タオバオ)を改質することは至難の業のような気もします。
因みに、アリババ・グループは、天猫(テンマオ)という本物志向・高級志向のショッピング・サイトも持っています。

さて、偽物だらけの淘宝(タオバオ)が嫌だという人たちには、WeChat(微信)で有名なテンセント・グループの京東(ジンドン)があります…私もよく利用しました。
偽物が少ないと言われる京東(ジンドン)でも、販売されている商品の35%が偽物なんだそうです……私も純正品と見分けが付かない偽物のリチウムイオン電池を買ってしまったことがあります。

それでは、日本のAmazonはどうなんでしょうか…
商品の種類によるようですが、決して偽物がないわけではなく、偽物を掴まされたとコメントしている購買者は珍しくありません…例えば、リチウムイオン電池では珍しくないようです。
但し、日本の場合は、偽物と分かって安く購入しているわけではないようですので、問題が大きいかもしれませんね。

大中小の色んな物をAmazonで買っている某氏は、できるだけトラブルを避けるために、販売業者がAmazonになっている商品を買うそうです……まあ、ベターという程度で、販売業者がAmazonだからトラブルはないということでは決してありません。

Amazonのサイトでの販売業者は、Amazon以外に多数おります…聞いたこともない小規模販売業者が多いです。
Amazonは、販売業者ごとに顧客のクレーム率から信頼度をパーセンテージで表示しており、且つ、各販売業者をAmazonは5段階で評価しております。
それらの評価が低い販売業者は少なくありませんが、私は、信頼度が96%以上の販売業者を選ぶようにしております。

商品に問題があって返品し、返金してもらうことは可能です。
Amazonも返金に応じますが、しかし、現金での返金には手続き上数か月掛かり、Amazonの商品券(ギフト券)での返金であれば即座にできると言います。
全く以てエゲツナイやり方です…淘宝(タオバオ)も京東(ジンドン)も、商品に問題があった場合は、返品すると返金は直ぐに行われます。

どうしてもトラブルを避けたい品物を買う場合、私はメーカーの販売サイトか信頼のおける専門店の販売サイトで購入します…Amazonのような何でも屋のサイトでは買いません。
価格は高目になりますが、トラブることによる時間の浪費や不快な経験を考慮しますと、値段が高いといっても保険を掛けた程度の価格差と思えば納得できます。


PS.(2021年5月22日)
京東(ジンドン)で一番人気とされる小さなトースターを買ったことがあります。
そのトースターが配達された翌朝にレバーを下げても固定されず電源が入らないという故障が起き、返品し、直ぐに新たなものを配達してくれたのですが…
なんと!?その代替品でも同じ故障が起きたので、結局は、そのトースターで一度も食パンを焼くことができませんでした(*_*;

もう要らないと言って、返品するから返金してくれと伝えたら、返品後、直ぐに返金してくれましたね。

面白いことに、そのトースターを注文する際に、もし、高い評価のレビュー(コメント)を投稿してくれたら値引き(明確に記憶しておりませんが、30ー100%?)をするという表示がありました…もし、私がそのようなレビューを投稿していたとするなら、被害者の数を増やすことに貢献したことでしょうね。
日本のAmazonでも、そのような勧誘があるのかどうかは知りませんが、私の経験上ではありません。

【ご参考】
★ネット最高人気の中国家電製品の結末

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ