Win10の20H2 バージョン・アップ経験談

2020年11月15日日曜日

パソコン

Windows 10のロゴ

Win10のバージョン20H2へのアップが時間もかなり掛かり、スムーズにいかないことがありますね。
私のケースをご説明します…多少なりともご参考になれば幸いです。

ここ数日間で2台のノート・パソコン(9年前のDynabookと昨年モデルのLifebook)と1台のモバイル・パソコン(9年前のASUS)を20H2にバージョンアップしました。

最初にバージョンアップしたのはDynabookです。
このパソコンのオリジナルOSはWin7かWin8でしたが、Win10に無料でアップグレードできる期間内に強制的にWin10にしたものです…多少の不具合は問題なく使える程度に修正しましたが、ブルーレイディスクは使えなくなりましたね。

さて、そのDynabookですが、20H2へ移行することをかなり憤りました。
作業は途中まで進み、突然、フリーズしたかのように、例えば、ダウンロード10%で全く先に進まなくなったのです。
数時間待っても全く進みませんので、そのままの状態で再起動し、再度、バージョンアップをトライしました。
その繰り返しの3回目で何とかバージョンアップできました…半日ぐらい掛かりましたね。

次がDynabookと同じように強制的にWin10にアップグレードしたASUSです。
Dynabookで経験しましたので、ASUSの場合は、フリーズしたような状態になったら、徒に待たずに直ぐに再起動しましたので、時間は掛かっても作業自体は比較的スムーズにゆきましたね。

最後のLifebookは、拍子抜けしたように、途中で再起動する必要もなく、スンナリとバージョンアップできました。

オプションでダウンロードできる項目は、不具合がない限り、無視すれば良いです。

バージョンアップ後は、パソコンの立ち上がりとシャットダウンの速度が速くなったようで、動きが軽やかな気がして気分が良いですよ。

既定のアプリが強制的にマイクロソフトのアプリに変更されること以外は、特別な不具合はありません…現在のところはです。

後で、念のために、アンチ・ウイルスソフトの設定を確認した方が良いですね。


PS.
ついでのお話になりますが…
Dynabookの方は、長い時間使い続けていますと、突然、ファンが凄い音を出すようになりました。
そのことがあって、壊れる前にと思い、先月、Lifebookを買ったわけです。

元々、東芝のパソコンは熱を持ちやすいと言われてはおりました。
それでも、1~2年前からタッチパッドの上が酷く熱くなりますので、ファンの回転数が上がり、老朽化しているファンが悲鳴を上げているのでしょうね。

また、キーボードのいくつかのキーの反応が悪くなってますので、昨日、ファンの交換と内部の清掃を相談するためにDynabook集中修理センターに電話をしたのです。
その二つの問題以外は、快調に動いているパソコンですので、修理できるものならと欲が出ました。

私の修理相談への返答は、このDybnabookの部品の製造とサポートは終了しており、ファンやキーボードの部品在庫は既にないということでした。

終了するのがチョット早すぎないかとも思ったのですが、無いということなら致し方ありませんので、部品交換せずに修理できるならすることと内部クリーニングを依頼した次第です。

指定された宅急便が自宅まで来ますので、パソコンと電源コードを梱包せずに手渡せば済むそうです…宅急便代は支払う必要はありません。
費用は、基本料金14,300円+部品代(必要に応じて)なのですが、修理サイドがお手上げで修理できずにパソコンが戻ってきても、6,600円だけは支払う必要があるそうです。

まあ、たとえ修理できなかったとしても、長年に亘って殆ど毎日使ってきた、音とキーボー以外は、快調に働いてくれているパソコンですので、垢落としをしてあげるだけでもイイですよね(^^♪


PS.(2020年11月23日)

公園でよく見かける穏やかな紅葉
穏やかな紅葉

その後、Dynabookから、検査結果で冷却ファンもキーボードも修理できないことが分かりましたので、現状のまま送り返しますとの電話があり、今日、そのパソコンを6,600円支払って受け取りました。

修理は出来なくとも内部のクリーニングだけでもとお願いしていましたので、内部の埃は吹き飛ばされている筈です。

多少なりとも変化があったことは、反応が凄く悪かった幾つかのキーの反応が改善していることです…内部の埃などを吹き飛ばした所為かもしれませんね(^^♪

冷却ファンは、軸がぶれていると言われましたので、これからもパソコンの温度が上がるとファンの回転が上がって大きな異音を出すのでしょう。

来年の夏には、冷却ファンの臨終を迎えるのかもしれませんね……
Win10にし、HDDをSSD に換装し、動作の速ささえも感じさせ、充分に仕事をしてくれているパソコンですので、お役御免にしてしまうのは何とも勿体ないと思ってしまいます。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ