新車時の燃費は良くない

2020年8月2日日曜日

ヒマワリとハチ
ヒマワリとハチ

先日、XV Advanceの一か月点検を済ませました。

スバル整備工場でXV Advanceが点検を受けている
スバル整備工場
今日、燃費が非常に良くでる一般道を走る機会が訪れましたので、走行距離が1000㎞強になったXV Advanceをレギュラー・ガソリンで満タンにし、片道50㎞程度の、信号の少ない平坦なコースを時速40㎞~65㎞程度で走ってきました。

同じコースで、走行距離数2万キロ前後のWRX STIでは、“Iモード”走行で最高12㎞/Lでたことがあります。
因みに、この車のスペック上の10.15モード燃費は10.0㎞/Lです。

XV AdvanceのJC08モードでの燃費は19.2㎞/Lです。
このモードでの燃費は、10.15モードよりも10%程度低く出るといわれますので、10.15モードで評価しますと約21.3㎞/Lになるのでしょう。

そして、そのコースをXV Advanceに乗って“Iモード”走行で往復した結果は、13.3㎞/Lの燃費でした…燃費を意識しして、ブレーキと加速は緩やかに行いました。

どちらの車もメーター(計器)上の燃費結果ですので、多少なりとも誤差はあると思います。

この結果で申し上げたいことは、XV Advanceの燃費がスペックよりも低すぎると貶すことではなく、1000㎞程度の走行距離ではメカニカルな部分が未だスムーズな動きになっていないということです。

私のXV Advanceも、今後、5千キロ、1万キロと走行距離数が伸びてゆくに従って、燃費も向上してゆく筈です(^^♪


【ご興味があるかも】
XV Advanceの慣らし運転

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ