栽培し易いランと嬉しいニュース

2020年5月14日木曜日

友人

ちょっと紫色が強いシラン(紫蘭)
ちょっと紫色が強いシラン(紫蘭)

シラン(紫蘭)

日本、台湾、中国の草原などに自生するラン科のシラン(紫蘭)です。
中国名では「白芨」(baiji)ですね。

ラン科植物には珍しく極めて丈夫で、栽培しやすいと言われています。

鑑賞だけではなく漢方薬としても使用され、止血や痛み止めや慢性胃炎に効果があるそうです。

ランにも色々な種類がありますね…
通称ネジ花と呼ばれる花も野生のランです。
【ご参考】朝露に濡れる野生のラン

群生するシラン
群生するシラン
ちょっと艶やかなシラン
ちょっと艶やかなシラン

嬉しいニュースが入って来ました(^^♪

上海でお世話になっていた友人が、昨日、ようやく婚約をしたと報告をしてきたのです。

私の知る限りでは、以前、求婚してきた相手がいなかったわけではないのですが、彼女のプライドが邪魔する所為か、踏ん切りをつけれないでいたのです。

ここ1か月以上も連絡がありませんでしたので、もしかしたら、彼氏が出来たかなと思っていたところでした(^-^)

400万元(約6,400万円)のマンションを買う予定なんだそうです。
それでも、そこそこの広さ(90m²程度)ですと、上海の中心から、かなり離れますね…
古北にある日系の会社までの通勤に1時間半掛かると言ってました。
古北(グーベイ)は、日系の会社が多く、沢山の日本人が住んでいる地域です。

何はともあれ、離婚率が極めて高い上海の色に染まらずに、末永く仲睦まじいカップルでいて欲しいですね。

新型コロナウイルスの被害はどうですか?と聞きますと、上海の被害は殆どありませんよとアッケラカンとしていましたね(^-^;

上海では、初期段階から、外地から入ってくる人々を厳重に管理していましたので、それなりの成果が上がったようですね。
未だにウジウジしている東京とは大違いです。

【ご参考】
★日本の新型コロナウイルス対策は曖昧すぎる
★政策の凡ミスで何人死んでも罪に問われない!?

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ