コケティッシュなチューリップのストリップ

2020年4月14日火曜日

なんら目新しくもない花壇の移り変わりの姿なんですが、何気なく眺めてますと、あれっ、チューリップってこんな風になってしまうんだと、今更ながらに気付かされることもあります。

黄色に赤が混じったチューリップ

現代風な咲き方をアピールしているかのようなチューリップですよね。

それが高じて〇〇解放などと主張し始めると次のようになります。

チューリップのコケティッシュなストリップ…雌しべたけになってしまう
チューリップのちょっとコケティッシュなストリップ
 チューリップは、花びらや役目を終えたオシベなど…華麗なものを脱ぎ捨てて雌しべだけになってしまいます…雌しべは解放感を味わっているかのようです。

ちょっとこじつけますと、お腹の大きい得意満面そうな妊婦さんを連想させないこともありません(^-^;

昨日は風の強い一日だった所為か、チューリップのちょっとコケティッシュなストリップ・ショーが観られたようです(^^♪

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

QooQ