季節外れの雪

2020年3月29日日曜日

天候

桜の花に降り積もる雪
桜の花に降り積もる雪
千葉県の都内に近い内陸方面では、今日の午前中から雨が雪に変わって、水気の多い綿雪が舞い続けています。

今年の冬は、昨年と同様に、駐車場の雪かきをせずに済むと思ってましたが、う~ん、なんか必要に迫られそうですね。

雪が降ること自体が悪いと言うのではなく、たとえ気紛れな自然と言えども、時節を弁えて欲しいということですね…何も、桜観賞のピークが過ぎたような頃に降らなくてもと愚痴を言ってしまいたくもなります。

季節外れの雪に覆われた芝生
季節外れの雪に覆われた芝生
地面にはビショビショした雪が積もってますので、新型コロナウイルス感染を避けるためだけではなく、滑って転んで怪我しないためにも外出は避けた方が良さそうです(-_-;)

季節外れの雪に覆われた駐車場の車
季節外れの雪に覆われた車
このような状況を「踏んだり蹴ったり」と言うんでしょうね(>_<)

PS.
午後には雪が雨に変わりましたが、子供たちは、ここぞとばかりに元気に雪だるまを造ってましたね。

小さな雪だるま
小さな雪だるま
乙女ツバキを冠した雪だるま
乙女ツバキを冠した雪だるま

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ