上海ではマスクが簡単に手に入る

2020年3月30日月曜日

健康 社会問題

黄色いビオラ
黄色いビオラ

上海では、マスクが簡単に買えます…高くもないです…
という、必要なら買って送りますよとのニュアンスが感じられるメッセ―ジが上海の会社の社員から入りました。

(PS. ネット販売で、50枚入りのパッケージ1個当たり約2,080円~3,200円のようです…高いですね)

私の家族や関係者たちは、今すぐ欲しいという状況ではありませんので、今後、必要になった時にお願いしますという返事で済ませました。

以前の中国の報道では、マスクは3月中頃までには自由に買えるようになるということでしたが、今日は30日ですので、遅れましたね。

それでも、簡単に手に入るということですので、ネット販売でも中国からマスクが買えるようになったのかもしれませんね。

日本の報道によりますと、日本政府は中国に大量のマスクを注文したそうですが、入荷したものは医療関係者向けに優先されるそうですね。

一言多いと言われるかもしれませんが、形状だけではないマスクが入ってきて欲しいですよね(^-^;

夕焼けに広がる湖に生える一本の木

そう言えば、コメディアンの志村けん氏が新型コロナウイルスのよる肺炎のために昨夜お亡くなりになられましたね。

例のごとくマスコミは喧しくなってますが、有名人が死亡することによって新型コロナウイルスの凄まじさが肌で感じれらるような報道も目に付きます。

庶民が何人死のうが緊急事態宣言はなされなそうですが、有名人があと2~3人死にますと、発令されるかもしれませんね(^-^;

都内の航空写真
都内
都内の航空写真を見ますと…まあ、今更のことではありますが…ビルや民家の密集に驚かされますよね。

こんな密集地帯で、新型コロナウイルスのみならず、ちょっと感染力の強い伝染病が発生しますと、即座に緊急事態宣言でも発令しないことには蔓延を防ぐことなど到底無理と感じてしまうのは私だけでしょうか…

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ