環境の大きな変化に花も適応します

2020年3月31日火曜日

天候

チューリップと水仙の花壇
チューリップと水仙の花壇
花開くチューリップ
花開くチューリップ
上の写真は、最高気温が25℃近かった28日に大きく花開いたチューリップです。

それが、29日には季節外れの降雪にビックリしたようで、物の見事に花を閉じてしまいました。

チューリップの花が閉じられた花壇
チューリップの花が閉じられた花壇
しっかりと花を閉じたチューリップ
しっかりと花を閉じたチューリップ

最高気温15℃と予想される今日も、チューリップはしっかりと花を閉じています。

環境の変化に対して、このように適応する花は珍しくはないのかもしれませんが、見慣れている筈のチューリップもそうだったとは気付きませんでしたね…いや、昔々には気付いていて、それを忘れてしまっていたというのが正しいのかもしれません(^-^;

花は植物の生殖器官なんだそうですね。
確かに、言われてみますと、機能的に、なるほどねと思わされてしまいます。

その生殖器官を、チューリップは環境の変化に適応することによって、種の保存のために、必死に守っていると言えますでしょうね。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

QooQ