上海へ出張なさる一部の方々へ(3)

泣いている若者

上海の若者たちは嘆いていると、中国人の若者が言っておりました。

一度は復帰したマッサージ店などのいかがわしい風俗店が閉店させられてきているそうです。
手頃な費用で若者たちが単純に憂さ晴らしができる遊び場がなくなってきていると彼らは嘆いているわけです。

上海市は、明らかに浄化政策を強化しているようです…まあ、かつての濁川に住み慣れた魚たちが、清き流れに慣れるまでには時間が掛かりそうですね。

但し、高級風俗店は、特に、中式は元気なんだそうですね…究極の遊びの相場は上がってきているそうです…2,000元⇒2,500~3,000元(朝まで)+飲み代(1,500~2,000元)ですから…今となっては、遊ぶなら日本でしょうね(^-^;

彼は、若者たちが騒ぎ出すかもと冗談交じりに言ってましたが…まあ、それはないでしょう…殆ど飼いならされている家畜のような…ちょっと言い過ぎかも(^-^;

【ご参考】 上海へ出張なさる一部の方々へ(2)

PS.
行き付けのショット・バーのお姉さん…美人系で可愛くて気が強くてセッカチな女性です…どう見ても、30歳そこそこの感じがします。
人伝に聞いたお話ですと、そのお姉さんに17歳になるお子さんがいらっしゃるそうなんです…ビックリしました…何にと申しますと、お子さんがいらしたことにではなく、その年齢です…20歳で出来た子供としても、37歳になります。
とてもとても、そんな年齢には見えませんので、もしかしたら、一緒に住んでいる彼女のお姉さんのお子さんかもしれませんね。

PS.(2019年9月10日)
縁結び7号店の看板が無くなり、J・ONEという看板に替わっています。
伊犁南路+古羊路の縁結び7号店は閉店しましたね。


EmoticonEmoticon