ウィキペディアへの寄付

鉢植えされたヒメウツギ

皆さんご存知のフリー百科事典と言われる「ウィキペディア」には良くお世話になります。
直ぐに知る必要のある事項を調べたり、知っているつもりの事柄の再確認に利用させて頂いております。

「ウィキペディア」は、免責事項で守られており、コンテンツとして提供する全ての文章、画像、音声情報でさえ、それらの内容の合法性・正確性・安全性等、あらゆる点において保証しておりません。

ですから、自分が全く知らない事柄をウィキペディアで調べて分かったつもりが、その内容に間違いがあったということもあり得るということですね(>_<)

それでは心配で利用できないとも思いますが、一つ一つの項目の編集は、何人もの編集者たちの目が通され、間違いがあれば訂正されてゆくという共同作業で行われているそうですので、必要とされるレベルの信頼は得られていると思います…尤も、私が保証したとしても全く意味をなしませんが(^-^;

ウィキペディアのロゴ…ジグソーパズルのように組み立てられた球体の上部が未完成

ウイキペディアの内容は、10年前に比べて、大幅に向上してきているように見えます。
多言語で編集されておりますので、他の言語では、あるいは、現地語ではどう書いてあるかもチェックできます…まあ、全ての言語ではありませんので、限界はあります。

まあ、そんなこんなでウィキペディアには長年お世話になっているのですが、昨年から寄付の依頼がたまに入るようになり、昨年、寄付をさせて頂いたのです…まあ、少額ですがね。

そうしましたら、今年の寄付の依頼が今月になって一週間に一二度入るようになりました…最低額は1ドルですね。

昨年は、数年分寄付したつもりでおりましたので、今年はイイやと思って、放って置きました。
暫くして、これが最後のお願いですというメールが入り、はは、先方もこれで諦めるだろうと思っていたのです。

ところが、今日、これが本当に最後のお願いですという意味のメールが入り、根負けした感じで、少額の寄付に応じてしまったという次第です(^-^;

ウィキペディアの運営は、全て寄付で賄われているそうですので、あまり大きなスポンサーに頼り過ぎたくもないのでしょうから、気が向いたら寄付をするということも良いのではと思っております。


EmoticonEmoticon