何方にもムカつくことってありますよね…

霊隠寺の諸佛護臨内に祀られた 仁王様の一体
インド人が基礎を築いたとと言われる
霊隠寺の諸佛護臨内に祀られた
仁王様の一体。
仕草がアジアらしくなかったり、
風貌が白人のような仁王様が
少なくありません。


むかつくことは、私にも沢山ある筈なんですが、殆どは、我慢するしかないことですので、普段は忘れてますね(^-^;

そのムカつくことを思い出してしまうことが、たま~にあります…切っ掛けは、まあ、その場面に再度出くわした時ですね(-_-;)

最近の記事で…まあ、世間に氾濫しているとでも言えそうな内容ですが…ある有名な大学院教授の方が世界/アジア経済の現状と迫りくる危機の分析を上手くまとめておられます…皆さんも目にした/目にする内容で、他の専門家たちが発信している内容と似たり寄ったりかもしれませんね。

その教授の方の発信目的は、そのような経済危機が迫ってきている状況下で「消費増税」なんかするべきではないという主張です。

私は、その教授が提供している情報は大変価値あるものだと思います。
何故なら、たとえ部分的なことであっても、やってはならないことを具体的に提示し、自己主張をなさっておられるからです。

変なこと言うな…なにかを主張するのは当たり前だろうと仰る方々も少なくないでしょうね。

ところがですね、国際情勢・経済・政治問題などを発信している専門家(記者ではなく)の中には、ただ、状況/実態を羅列し、大変なことになるとか、それに対抗する必要があるとか抽象的なことを言うだけで、今後具体的にどうするのかということに関しては、自己主張をなさらない方々が、思う以上に多いのですねぇ~(-_-;)
挙句の果てに、日本人はバカだとか国民を見下した言い方をする方々が少なくありません。
ですから、私は、時々、衒学の氾濫を感じてしまいます…まあ、昔からそうですけどね(^-^;

しかし、大上段に構えて言葉で見得を切るのであれば、具体的な行動も起こして頂きたいと思うのです。

私の知人…優秀な方です…その方の息子さんは東大の大学院を出られて働いておられますが、何を思ったか、予備自衛官になられたのです。
一年に何回か定期的に訓練を受けておられるようです。

今の日本が必要としている人材は、お前たちより俺の方が良く知っていると競い合う専門家と称して勿体ぶった多くの方々ではなく、一歩でも二歩でも具体的に先に進むことの出来る人達だと思うのです。

まあ、私のレベルを超えた、どうでもイイことを書いてしまいましたね…(^-^;


EmoticonEmoticon