お店でスマホは必須!?…上海


青空とアイスクリーム

今日は晴天の暑い日でしたので、こんな美味しそうなアイスクリームを食べにチョット遠くへと思ってしまいました(^^♪

上海体育館の近くにあるイケア(IKEA)は、休日はいつも、買物客や物見遊山の人々で混んでますね。

長~く並ぶイケアの清算口
精算口は沢山ありますが、どれも客が列をなしてます

イケアの建物の1階のフロアに、パン、ジャム、酒…などなどを売っている店とアイスクリーム、ホットドッグ、照り焼きチキン、焼き鳥などを売っているカウンター店があります。

混雑する小さなカウンター店
混雑する小さなカウンター店
…休日は長い列になります

多くの客のお目当ては、サービス価格のソフトクリームです…1個2元≒34円…小さいですが、美味しいんですよ(^-^)
勿論、客は、それだけでは済まず、お店の狙い通りに他の食べ物も買います。
それでも、総じて、安くて美味しいですね。

ソフトクリームと焼き鳥を一緒に食べるの!?なんて、怪訝な顔をなさる方は、私のように時代錯誤と言われかねません(^-^;

まあ、そんなことはどうでもイイことなんですが、問題は、スマホを使いこなせませんと顰蹙を買う(ひんしゅくをかう)とまでは言いませんが、肩身の狭い思いをします。

多くの客の目当ては安いソフトクリーム
多くの客の目当ては安いソフトクリーム。
右端の柱には、注文用のQR codeが掲載されている

お店のQR code店…これで注文する
これをスマホでスキャンしますと
スマホ画面にメニューが表示されて、
スマホから注文します

上の写真にありますように、柱にQR codeが掲載されていて、列で待っている間に、それをスマホでスキャンし、画面に現れたメニューで事前に注文をするのです。
そして、カウンターに辿り着いた時には、即座に注文の品が出てくるという段取りなのです。

支払いもスマホで済ませます…とても簡単です…自分のスマホに支払い用のQR codeを表示し、それをお店の人がスキャンして終了です。

中国人の友人が、手持ちの現金が減らないと笑ってました(^-^;


EmoticonEmoticon