OpenLiveWriter …ブログ・エディター

Windows Live Writer

以前、Windows Live Writerに随分お世話になりまたが、マイクロソフトは既にサポートを終了しましたので、大変残念に思っておりました。
Windows Live Writerで作成した投稿は、自動的にパソコンに保存されましたので、万が一のことを考えますと、その機能も必要でした。

本当に便利なブログ・エディターでしたね…まあ、今では、ブログに付いているエディターも良くなってきてはいるようですが…
【ご参考】Windows Live Writer


Open Live Writerのロゴ

OpenLiveWriter

ところが、あるサイトで、Windows Live Writerが、Open sourceのOpenLiveWrterとして復活(?)していると知り、早速ダウンロードをし、試してみました。
OpenLiveWriterでサイト検索しますと、ダウンロードできるサイトが直ぐに分かります。

フォント

OpenLiveWriterのデフォルト・フォントであるTimes New Romanで書いてましても、私のBloggerのテーマをOpenLiveWriterにインポートしていますので、Previewではメイリオで表示されます。
フォント・サイズ(ポイント)は選択でき、かつ、反映されますが、10ー12ー14ー18…となり、ちょっと、大雑把すぎるかもしれません。

見出し

Headlineは1-6まであります。
Bloggerに付属するエディターは「見出し」「小見出し」「準見出し」の三段階しかありませんので、一見、重宝できそうに思われます。
しかし、実際に使用してみますと、フォントサイズが一定せず、自分で指定する必要があります。例えば、見出し1ですと12ポイントになり、本文のフォントサイズと同じになってしまいます。
更に、見出し2ですと18ポイントになり、整合性がとれません…まあ、たまたま私がインストールしたものだけに発生したことなのかしれませんが…

それで、

私はOpneLiveWrterの使用を諦めることにした次第です。
色々と修正しながら使ってゆきますと、結果的に便利になるのかもしれませんが、そこまでの意欲がなくなってきています(^-^;