人それぞれの感じ方

上海にある宜山路駅9号線の地下街です…

上海にある宜山路駅9号線の地下街
中央左側に腰かけている人が昼食を食べてます
さすがに、近くで写真は撮れません(-_-;)
写真をクリックすると拡大します

とは言いましても、見事にちっぽけな
お店が長々と並んでるだけの…売れるの
かなあ~と疑念を抱いてしまうような通
り/通路ですね。

まあ、上海では、そのような地下街は
珍しくありません。

写真を撮りたいと思わせた被写体は、
お店の前に小さな腰掛を出し、それに
座って黙々と昼食を食べている姿です。

何故、客もいないお店の中で食べないの
かな、とも思ったのですが、多分、食事
の臭いでお店の中を満たしたくなかった
んでしょうね…
中国では臭いの強い料理が多いのです。

そのような光景も、実は、珍しくないの
ですが、その場面に出くわす人が、
それを惨めと感じるか、目的に向かって
邁進する逞しさと捉えるかは、その人の
生き様によって異なるのでしょうね…


PS.
私自身の知識不足を補う形で記録しておくだけの備考です。

「生き様」は、「死に様」からの連想語
…いや、連想からでてきた言葉なんだそ
うです。

つまり、「死に様」という言葉があるか
ら、「生き様」という言葉があっても良
いだろうという発想で作られた言葉なん
ですね(^-^;

ですから、「生き様」という言葉に余り
拘泥しない方が良いのかもしれません…

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html