スバルXV e-Boxer試乗の感想

Tags

スバル六連星

スバルが10月11日に投入したXVのe-Boxer、ハイブリッド車Advanceに、たまたま試乗してきました。

私が乗っていますWRX STIの修理にディーラーに行ったところ、出たばかりのXV Advanceの試乗車が置いてありました。

XV自体は、スバルの売れ筋SUVで、自動車評論家たちも高く評価しています。
上海でも、走っているXVをたまに見かけますね。

「スバルのハイブリッドは、燃費を改善してますが、それ以上に走行性能の向上を志向しています」とディーラーの営業員は言いながら、試乗を勧めますので、時間潰しを兼ねて試乗してみることにしました。

スバルXV Advance e-Boxer
XV Advance e-Boxer 定評のあるスバルのアイサイトは標準装備

試乗する前に思ったことは、カーブで車体がロールするんだろうなということと、NAの2Lエンジンなので、走りがトロそうだということでした。

走り出しは、やはり、トロイと感じましたが…特に酷くもないので、まあ、こんなもんだろうという印象です。

座高が高いせいだけではない視界の良さに感心しました。
狭い道でも対向車との擦れ違いに緊張する必要はありませんでしたね。

乗り心地もイイですね…私の車に比べると雲泥の差とも言えそうです。

ハンドリングも良好です…素早く反応します。

暫く走ってから、同乗している営業員にスポーツ走行に振ったSモードがありますよと教えられて、Sモードにしてみました。

いやあ~、走りが大きく変わります…
期待以上にキビキビした走りになります。
加速でも、街中や一般道では鋭さを感じさせます…しかも、スムーズさがあります。

同乗の営業員は、Sモードはモーターのアシストをフルに使うので、燃費が大幅に落ちることはないと言ってましたが…
良くは分かりません。

コーナーでの車体のロールは感じませんでしたね…水平対向エンジンの重心が低いことがロールを少なくしているのかもしれませんね。
それでも気になる場合は、タワーバーでも装着するのが良いかもしれません。

試乗した車は、内装の質感も悪くないと思いました。

非常に運転しやすい車です。

イイですねぇ~、この車が欲しくなりました。

車両価格(消費税込み)2,829,600円です。
スバルは、昔から、コストパフォーマンスの高い車を開発することで有名です。


【ご参考】
★ スバル XV Advanceの考察


PS.
太鼓持ちのような感想を書き殴ってしまいましたが、購入をご検討なさる際には、必ず、e-Boxerのバッテリーの保証期間を明確にされた方が良いですね。

目安とされている10年間の保証がなされない場合は…結果的には割高になってしまう可能性大です。
また、中古車としての価値も、それなりに下がるでしょう。

それを覚悟してお買いになるなら、購入時に、追加でバッテリー代分の値引きを要求なさってみるのも良いでしょう。

車購入後は、大事にして10年は乗るという方は、バッテリーの10年保証は欠かせない条件となるでしょうね。


EmoticonEmoticon