強烈な台風21号に直撃された関西

強烈な台風21号の影響をもろに受けた関西地区が酷いことになっている様子です。

四国地区も含め、お見舞い申し上げます。

大阪にお住いの取引先の社長より頂いた情報によりますと、停電で何かと不便だった状態から、今朝明け方5時近くに(日本時間)解放されたそうです。

昨日、関西電力は、復旧は明後日になると言っていたそうですから、その見通しが狂ってよかったですね。

昔々であれば、停電中は、ロウソクを灯し早目に床に就けばお仕舞いという感じで、しかも、停電には慣れていましたので、大変なことが起きたという印象もありませんでした。

ところが、現代では、至る所が電気で機能しておりますので、停電が数日間続きますと、大きな二次被害が発生しますでしょうね。

滑走路が水浸しになってしまった関西空港には、1,000人程度が閉じ込められているそうです…天災に強かった筈なんですが…
陸の孤島ならぬ、正に、海の孤島ですね。

関空との連絡橋に激突した給油タンカー
給油タンカーが関空との連絡橋を破壊

その原因は、関空との連絡橋が給油タンカーに激突されて、無残な姿にされたことにあるようですね。

それにしても、強烈な台風がくるという予報は出されていたのですから、対策は立てられていたのでしょうが…タンカーが流されて、こうなってしまうとは…多分、想像を絶する凄さだったという弁解になるんでしょうね。

取引先社長のご心配の一つは、台湾から輸入したコンテナ貨物が行方不明になっていることだそうです。

大阪港のコンテナヤード
大阪港のコンテナヤード
大阪港のコンテナヤードが酷い状態です
兵どもが夢の跡


EmoticonEmoticon