中国人の進取の気性は凄いですね(^-^;

Black Dance (BD)


四川省が発祥地だそうです…?

Black Dance(BD)なるものがあると聞いてはいましたが、行ってみるのは初めてです……上海です。

蘇州で経験がある友人に連れて行ってもらいました。

システムが画期的


ダンスホールという登録で、飲み屋などが対象となる風営法外の管轄になるそうです。

ホールの営業時間は、昼の12:30から夜の10:30までです。

ホール内の売店では酒を売っていません…
本格的な酒類という意味です。

アルコール含有量3%という缶入りジュースのような物が売られてますが、買おうとすると売店の店員に、これにはアルコールが入ってますが、大丈夫ですか?と確認されます。

男女共に入場料が取られます。
一人40元(約680円)ですが、登録すると30元になります。

つまり、ホールに所属する女性はいないことになっています。

入場時のカウンターで、手荷物を預けます。

時間制限はありません…夜の10:30まで居られます。

このダンスホールの収入は、基本的に、この入場料だけです…当然です。

入場手続き後に必要なこと


入場料を支払い、手荷物を預け、垂れ下がった塩ビシートを潜って入りますとそこには、売店があり、テーブルが5つ置かれてあります。

その売店の右隣のカウンターに行き、100元札(何百元でもイイのですが…)を手渡して、20元札に両替してもらいます。

ホールに入場


更に入り口があり、その中に広いダンスホールがあります…まあ、あって当然ですが…

入場者たちの数は多いですね…数えてませんが…

目を凝らして見ますと、男性の方が多いです…決して、当然とは言えないのですが…

何故、目を凝らすかと言いますと、薄暗いからです…ついには、真っ暗になってしまいますが…まあ、目が慣れてくるまではです。

ホールでのワンラウンド


音楽が変わり、ホールが明るくなりました。
男性も女性もハッキリと見えます…見えなきゃ困るんですが…

いつの間にか、女性たちが横一列に中央を向いて並んでいます…
ホールの端から端までですが、その後ろにも並んでいます。

男性たちは、彼女らを物色してるかのようです…いや、物色しているんです(^-^;

男女は、思い思いにペアを組んで、ホールで踊り(?)始めます…

中央では、本格的なようにも見えるダンスをしている数組のペアもいますが、殆どのペアは、チークダンスのように、くっついているだけです。

間もなく音楽が変わり、ホールの照明が落とされ、薄暗くなります…
それと同時に、ペアたちは、壁際に近づいて行きます。

暫くして、音楽が再度変わり、ホールは…目が慣れてない人にとっては…真っ暗になってしまいます。

始まりから終了までの10分間程度の中で、この真っ暗な時間が一番長いと思います…多分です…計ってませんので…

そして、音楽が変わり、ホールが明るくなって、ワンラウンドの終了となります。

男性は、相手をしてくれた女性に20元を手渡します…30元、40元あるいは60元というホールもあるそうです。

男女の内訳


内容が分かり、気持ちに余裕ができ、周囲を改めて見渡しますと、60歳以上に見える男性が多いですね…というか、老人が多いです…勿論、時間帯にもよるのでしょうが。

女性は、さすがに、若い人が多いですが、オバサンも少なくありません。

年代では、30歳前半が一番多いかも…あくまでも、かもです(^-^;

女性たちは、暗さを感じさせませんので、イイですね。

気になるところですが、バカな男から見た女性のレベルはと言いますと…KTVクラブの中クラス…でも、中にはイイ女もいます…しかも、KTVクラブとは違って、チャンスは何回でもあります(^-^)

遊び方は????


酒の力を借りずにできるかどうかです(^-^;
キスから始まって上中下なんでもありです。

酒の入らない中式版を更に過激にした遊びと言えそうです。

但し、下部に関しては、女性全員がOKというわけでもないようですね…
見ていると過激すぎますから、嫌がる女性がいても不思議じゃありません。

なにをやっても、ワンラウンド20元です…
私が行ったホールではですね。

勿論、同じ女と連続でラウンドすることもできます…但し、各ラウンドは同じです…
明るくなって⇒薄暗くなって⇒暗くなる。

女性を1時間借り切りることもできます。
相手に支払う額は、150元ではないかと想像します。

見てますと、奥の方にある背もたれ付きのソファーに仲良く座てって遊んで(?)います…
テーブルには、ジュースや水が置いてあるだけです(^-^)

まあ、借り切るという表現は正しくありません…

何故なら、ホールに来ている女性たちは、どこにも所属していないのですから、男女が合意の上で行う全ての行為は、他者には関係ないことなのです。

更に、嫌われなければ、女性を誘って外で楽しむことも出来ます…その具合的な内容は分かりませんが、要は、合意できればイイわけですよね。

但し、ご自分はモテると思って、タダで遊べるとは思わないことです…勘違いなさる方が少なからずおられるようですので…
クズ!と罵声を浴びせられかねません(-_-;)

外に誘う場合は、事前に、どれだけ手渡せば良いのかを合意しておくべきですね…
一緒に食事をしたり、カラオケに行ったり…などの遊びも含めて、お金は掛かります。

余談で恐縮ですが、このような遊び場や、飲み屋などは、モテない男の場所であって、モテる男は、そのような場所で女を口説くべきじゃないと思っております…モテるというプラドがあるならです。

【ご参考】
★ タダで出来たと自慢する!?ー上海

女性が手にするお金


勿論、現金です…(^-^;

数人の女性から聞いてビックリしたのですが、一日1,000元は稼ぐそうです!?

1,000÷20=50人……これで可能性ありますかねぇ~…ないですね。

たとえ10時間居たとしても、
10x60=600分÷50=12分/人
これでは無理があります。

彼女らが本当に1日1,000元の収入があるなら、+アルファの何かが必要ですね。

思いますに、一日付き合せたら1,000元掛かるということなのかもしれません。

そんな他人の懐のお話なんて、どうでもイイことなんですが、 実は、今後の展開を考える上で必要なんですね。

KTVクラブの娘との比較


KTVクラブで人気のある娘であれば、月平均2万元以上稼げるでしょうねぇ~。

しかし、体も相当蝕まれるはずです…毎日のように酒を飲み、しかも、深酒になり易いです…これでは、体が壊れても不思議じゃありません。

また、時間的自由度も低いですね。

ダンスホールの女性は、酒を飲む必要がなく、かつ、店に管理されているわけでもなく、時間的に自由です。

勿論、ホールに行かなければ、収入はないのですが、ある意味、必要以上に働く必要がないと考えて、自分の好きなことに時間を割くことも可能です…実際にそうするか否かは別として…

KTVクラブの娘と客との間のトラブルは、少なくないようですが…

ダンスホールの女性とは、初めから割り切ってのことでしょうから…酷い目にあうこともないでしょうね(^-^;

BDは、今後の有望株!?


KTVクラブとは違って、BDは新参者で、場所の数は、まだ少ないと聞いております。

BDは、これから増えてゆく老人たちに人気があるようですので、需要は増えそうですね。

また、女性たちの収入も悪くはなさそうですので、若くて可愛い女性も増えてきそうな気がします。


PS.
ワンラウンドの時間を測った方がいて、7分間だと言ってました…ただ、ホールによっては時間も異なるそうです。

PS.(2018年11月28日)
先日、友人と一緒に、久し振りに宜山路站にあるBDを覗いてみました。
いやあ~、ビックリしましたね…
ダンスフロア―のある大きな広間は芋を洗うがごとくの人集りでした…男も女もです。
見ると、ダンスフロア―のスペースも30%程度広げられています。
もっと多い日があるそうですので、この商売は急速に拡大しているようですね。
私は、人いきれに嫌気がさして、友人を残して、早々に退散しました。


EmoticonEmoticon