上海の保育所=祖父・祖母

託児所
上海では、共働きの両親に生まれた
1年半程度の小さな子供の面倒を
誰が見るのか????

日本で、しかも、託児所/保育所を
完備している地域でれば、日中は、そこに
預けられます。

現代の日本では、祖父・祖母たちが数日孫を
預けられると、多分、草臥れてしまい、当分、
孫の面倒は勘弁してくれとなります(^-^;

上海の一般的な状況=裕福ではない一般家庭
では、日中は、子供の両親のどちらかの両親が
面倒を見ます…ほぼ毎日です。

老夫婦と孫たち
基本は、父親の両親ですが、事情によっては、
母親の両親も面倒を見さされます。

彼らは、
それが一般的で当然だと思っています 。

大都会の上海でも、
庶民用の託児所/保育所はないのです。

金銭的に余裕がある家庭の母親は、
息子の結婚後、孫ができる前に、
海外旅行などで遊びまわることも
珍しくないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html