米国を簡単に交渉の場に付かせる方法

その方法は幾つかあるとは思いますが…
その中の一つとして、コンピューターOS
(オペレーティング・システム)の開発が
あります。

個人向け電子機器用のOSには、Windows、
macOS、Linux、iOS、Androidなどが
ありますが、全て英語圏をベースとしたOS
です。

漢字圏をベースにOSを開発するのです。

そのOSに乗せる、MicrosoftのOfficeと
互換性のあるアプリを開発すれば、
現状の交信を維持できます。

日本発の、漢字圏向けの“TRON”という
開発名のOSが、実は、1989年に学校で
採用する段階階にまで至ったことが
あるそうです。
(TRONが何たるかは、下記サイトでチェック
なさって下さい)
https://ja.wikipedia.org/wiki/TRON%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
https://www.yomiuri.co.jp/feature/quarterly/20180426-OYT8T50034.html

ところが、米国政府からの強い圧力で、
その学校へ導入する計画は中止に追い
込まれたそうです。

 
つまり、今となっては米国を象徴する一つ
である、世界を牛耳っているMicrosoftに
反旗を翻すような芽は摘んでおこう
ということだったんでしょうね。

まあ、政治的に日本では限界があるかも
しれませんが、もし、中国が開発していて
発表する段階にまで開発が進んでいるので
あれば、面白いと思います。

更に、ビル・ゲイツのような巨額の利益を
追及せずに、コストだけで販売するので
あれば、益々、面白くなります。

米国政府は、大慌てで、交渉の場を設ける
でしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html