自戒の念を込めて…(-_-;)

上海でチップ制KTVクラブ遊びは、たとえ
接待でも、日本人のサラリーマンにとって
高値の花になってきているようですね。

大きな変化は、勿論、為替で、日本円が
弱くなったことです。2012年の前半までは、
11-12円/元程度でしたが、今では、個人で
両替しますと17円/元程度になっています
でしょう。

つまり、たとえ、元定価が変わらずとも、
日本円コストでは、1.4-1.5倍に値上がり
していることになります(>_<)

次に、特に、チップ制KTVクラブでは、
ボトル代金が極端に値上がりしてきている
ことです。

ポピュラーなボトル-いいちこ―で、
昨年から今年にかけて、40%程度の
値上がりだと思われます。

因みに、セット350元+チップ300元+
ボトル1,400元=2,050元(約35,000円弱)
が一人の比較的安目の料金となります。

二人ですと、一人当たりのボトル代金が
半額になるとは考えないことです。
女の子を入れて4人で飲んでますと、
まあ、間違いなく、2本目のボトルを
入れる(注文する)ことになります。

ノーチップ制クラブですと、一人当たり
セット350元+予約指名200元+
ボトル(いいちこ)780元=1,330元
(約23,000円弱)となり、チップ制より
安くあがりますが、問題もあります。

ノーチップ制は、出張者の接待には
要注意なのです。

お客が指名した娘が人気がある娘ですと
厄介です…都合30分程度しか隣に座って
くれないということも珍しくありません。
つまり、他の客と掛け持ちをするのです。

思いますに、古北地区に見切りをつけて、
生活費の安い地区にクラブを移す、
あるいは、そのような地区に新たに
目の玉が飛び出ないクラブが出来る
かもしれませんね。

タクシー代が往復100元以上掛かっても、
2・3人で乗るなら負担になりません。

そんな日式KTVクラブが出来てくれると
嬉しいのですがね(^-^;


PS.
2011年頃までは、まあ、金銭的に大きな
負担もなく遊べましたね(^-^;

いわゆるKTVクラブでも、飲み放題で
250-300元で遊べました…おおよそ
3,000-5,000円ぐらいだったと思います。

2010年のことでしたが、5~6人で行った
飲み屋で、何故か、ひどく惹かれる娘に
出会ってしまい、翌日から毎日5日間通って
口説いたことがありました。

飲み屋の娘を口説くことは、相手の弱味を
突くようで、自分のプライドが許さず、
全く経験が無かったのですが、何故か、
その娘には、我を忘れましたね(^-^;

河南省から出てきたばかりの娘で、
まだ、19歳でした。

私の心意気を受け取ったという言葉で、
口説きは成功し、3か月間、二人で大いに
盛り上がりました(^O^)/

しかし、彼女も仕事上で成長(?)します。
その成長速度について行くことは…
私には無理でしたね(-_-;)

次第に白けてしまい、まあ、3か月間の
思い出だけが残りました…

彼女は現在、北京の会社で元気に働いて
います。

交信は断りました…今となっては、
遠い思い出です。

飲み屋の娘を口説いたのは、
後にも先にも、それ一回きりです。

飲み屋には、可愛い娘も沢山いますが、
我を忘れさせる娘には、なかなか
出会いませんね(^-^;…
どこかには、いるのかもしれませんが…

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html