「民主主義」=数、真理とは無関係

朝鮮民主主義共和国
今現在、みんなに正解(真理でもいいです)が
判っているわけではない、でも今、判断を
下し方向を決めて先に進まなくちゃならない、
という状況下では、取り得る方法がいくつか
あるわけです。

いちばん短絡的ともいえる方法では、
個人個人勝手に方向を決めて進むことです。
でも、それじゃあ、面白くない… 確かに…

では、そこに集団的な生活状況がある場合、
もとい、みんなが一緒に協力して生活を
送っている場合、最も面倒くさい民主主義
という方法が成立し得ます。

その集団の中で民主主義によって選ばれた
リーダーが絶対的な決定を下します。

そのリーダーが誰か(祈祷師? 有識者?)に
相談して決断するにせよ、他の人々が
その決断に従うのであれば、
それで良いわけです…結果はどうあれ…

「民主主義」は真理を追究するための主義
ではないですから、問題ありません(^-^;

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html