Windowsの壊れたファイル修復のために“sfc /scannow”を実行

バージョンアップしたり、ハードデスクが壊れたりで、2つのPCにWinodws10をインストール、再インストールで5回も苦労させられました(-_-;)

経験則で申し上げますと、Win10インストールして、必要なアプリを全てインストール後に、“sfc /scannow”を実行しておいた方が良さそうですね。

以前は、DOS窓で行ってましたが、今ではWindows PowerShell(管理者)に替わってます。

そのWindows PowerShell(管理者)を立ち上げて、sfc /scannowを実行します。

Win10の右クリックででる項目ポップアップ
実行してみますと、
壊れているファイルがあり、それを修復しましたという表示が現れる場合が少なくありません。

Outlookでの文字化けが、それによって直ったこともあります。

windows powershellでsfc /scannowを実行