良かれと思った改行の不都合

改行は厄介ですね…右側に螺旋階段

今まで、読み易いようにと思い、文の途中で改行していました。

次のようにです。

「今まで、読み易いようにと思い
文の途中で改行していました」

それは、飽く迄も、パソコンで読むことを前提としています。

ところが、スマートフォンで見ますと、なんと!横幅が狭いために、文が完全に崩れてしまっているのです(>_<)
例えば、以下のようにです。

「今まで、読み易いよう
にと思い
文の途中で改行していま
した」

こんな改行が沢山ある文章は読みたくありませんよね(-_-;)

スマートフォンと言っても、画面のサイズは大中小ありますので、行の文字数を最大公約数的に決めることは難しそうです。

スマートフォン用の行は、
25前後の文字数で大丈夫かもしれませんが、安全を期すなら、21文字以内に制限した方が良いかもしれません。

しかし、それでは、
パソコンで読む場合には短すぎる行になってしまいます。

手っ取り早い解決方法は、
ニュース記事のように、一文は改行せず書くことだとは思うのですが…

う~ん、シックリきませんね…欲が深いもので(-_-;)

暫くは、試行錯誤が続きそうです。

なお、写真などを挿入する時は、出来れば、文字を左側や右側に回り込ませない方が良いですね。
スマートフォン見ますと、
文が酷い状態…数文字の行だらけ…になっている場合があります。

文中の改行問題を考えて、取り合えず、このブログのテーマの横幅を狭くしました。


PS.
レスポンシブ(画面の大きさに対応して、画像の縮小や文の自動改行を行ってくれる)テーマが一般化してきてますので、スマホ用に一行の文字数を意識する必要がなくなしましたね。

但し、レスポンシブと謳ったテーマでも、実際にスマホで投稿を見てみますと、色々な不都合が出る場合もありますので、確認することが必要ですね。

例えば、画像が縮小されても、変に縦長になってしまうケースもあります。