最近のアクアマリン(上海)

アクアマリンのロゴ3

先日、本当に久しぶりに、アクアマリンで接待をしました。

アクアマリンは初めてではないので、ボトルの無料サービスは無理なのですが、知っている娘と事前交渉をし、焼酎ボトル1本(1,180元)無料サービスを勝ち取りました。

店が負担するわけではなく、その娘が個人で負担することになるので、まあ、可哀そうという気もしますが、何しろ、高すぎますので…(-_-;)

女の子の数は戻っているようですが、初期の時よりは、全体的にレベルが落ちているようですね。
チイママも、そのことは認めていました。

とは申しましても、
安目のノーチップ制クラブよりは、レベルが高く粒も揃っています、多分(^-^;

店の雰囲気は、相変わらず、明るくて、他のチップ制クラブよりは気分がイイですね。

日本人の客足が減り、中国人客が増えた所為かもしれませんが、女の子は、チョットだけ過激になってきているようにも感じました。
何回も通わずとも、即、楽しめるかもしれませんね(^-^;

あるいは、店の方針変更が、彼女らを積極的にさせているのかも…
それで、女の子が大分入れ替わったということも考えられます。

私の連れが指名した娘は、スタイルが良く、顔も美人系で大人しそうな可愛い娘でした。

ところが、見た目とは違い、すごく積極的な娘で、彼も思いっきり楽しんでましたね。
私たちは、すごい凄いと言いながら、見ているだけでしたが…(-_-;)

その後、彼は、その娘と連れだって帰りましたので、まあ、最後まで楽しんだようです…

後で、彼は、事の成り行きを詳細に説明してくれました…
多分、猟師が獲物の自慢話をしがる気持ちに似ているかもしれませんね…
お金は要求されなかったそうです。

リスクの件ですが、彼が連れ込んだのは、ホテルではなく、彼の自宅ですので問題ありません…
しかも、金銭の授受はありませんので…モテる男は羨ましいですよね。

7月中旬(14-17日?)には、ビキニショーをやるそうです。
私の担当の娘もショーに出るそうで、是非、来て!と誘われましたが…私は、返事をしませんでした。

実は、
なんでお前のタルんだ腹を見に高い金を払ってこなきゃならんのだ…
と心の中で毒づいていたのです(^-^;


PS.
彼が連れ出した娘の後日談にご興味のある方は
★ 友人とネンゴロな娘のビックリ仰天!?
へお出で下さい。

なお、アクアマリンの投稿は、数件あります。
当ブログ内をアクアマリンでご検索下さい。


【ご参考】
★ KTVクラブー近況
★ 接待 - 死の強行軍

良かれと思った改行の不都合

改行は厄介ですね…右側に螺旋階段

今まで、読み易いようにと思い、文の途中で改行していました。

次のようにです。

「今まで、読み易いようにと思い
文の途中で改行していました」

それは、飽く迄も、パソコンで読むことを前提としています。

ところが、スマートフォンで見ますと、なんと!横幅が狭いために、文が完全に崩れてしまっているのです(>_<)
例えば、以下のようにです。

「今まで、読み易いよう
にと思い
文の途中で改行していま
した」

こんな改行が沢山ある文章は読みたくありませんよね(-_-;)

スマートフォンと言っても、画面のサイズは大中小ありますので、行の文字数を最大公約数的に決めることは難しそうです。

スマートフォン用の行は、
25前後の文字数で大丈夫かもしれませんが、安全を期すなら、21文字以内に制限した方が良いかもしれません。

しかし、それでは、
パソコンで読む場合には短すぎる行になってしまいます。

手っ取り早い解決方法は、
ニュース記事のように、一文は改行せず書くことだとは思うのですが…

う~ん、シックリきませんね…欲が深いもので(-_-;)

暫くは、試行錯誤が続きそうです。

なお、写真などを挿入する時は、出来れば、文字を左側や右側に回り込ませない方が良いですね。
スマートフォン見ますと、
文が酷い状態…数文字の行だらけ…になっている場合があります。

文中の改行問題を考えて、取り合えず、このブログのテーマの横幅を狭くしました。


PS.
レスポンシブ(画面の大きさに対応して、画像の縮小や文の自動改行を行ってくれる)テーマが一般化してきてますので、スマホ用に一行の文字数を意識する必要がなくなしましたね。

但し、レスポンシブと謳ったテーマでも、実際にスマホで投稿を見てみますと、色々な不都合が出る場合もありますので、確認することが必要ですね。

例えば、画像が縮小されても、変に縦長になってしまうケースもあります。

自分の興味の対象は変かな!?

Refuse(廃棄物)

ブログで稼いでおられる方々とは違って、ページビュー数に拘っているわけではありませんが、時々、人々の興味の対象と自分の興味の対象に大きな乖離を感じて、空しくなることもあります…

まあ、落ち込むことはありませんがね(^-^;

【ご興味があるかも】
 ★ ブログの視聴率!?

30歳代の中国人との苦労話

中国の国旗


中国人という十把 (じっぱ)一絡げ(ひとからげ)の表現は正しくありませんので、言い換えますが、1980年代に生まれた男女の中国人たちと何年も仕事をしてきました。

初期段階で、長~く続く弁解以外で、苦労したことは、私の説明することを理解しようとせず、「中国では違う」という意味のことをこちらが音を上げたくなる程に主張されたことです。

お母さんも、私の説明は間違いだと言っているとさえ言われました(-_-;)…
お母さんまで引っ張り出したことにはビックリさせられました。

滑稽なことに、
彼らは年上の中国人の言うことには、何の疑念も持たずに納得していたのです…
理解する努力をしようともせずに、誰それが言っているので間違いないというようにです。

私の説明に真剣に耳を傾けるようになったのは、実際の仕事上で、私が説明したような結果がでて、それを理解できるようになってからです。

一緒に仕事をし始めてから、1年半以上かかりましたね。
本当にウンザリしましたが…気軽に私に話しかけられるという雰囲気づくりは怠りませんでしたので、まあ、それなりの望ましい進展はありましたね。

今となっては、日本の若い連中のことを良く知っているとは言えませんので比較はできませんが、特に、上海出身の裕福な家庭の若い人はプライドがかなり高く、知ったかぶりと思い込みが激しいですねぇ~。

仕事に慣れてきますと、
そんなことは言われなくても分かってます!
既に、そうしています!
任せておいて下さい!
などと言い張ります(-_-;)

とろが、知ったかぶりと勝手な思い込みで、大きなミスを犯すことがありますので、嫌がられながらも、注意をし続けます。

まるで、親が子供を心配して、口うるさく繰り返し注意を促すかのごとくにです(^-^;

まあ、そうは言いましても、可愛い連中ですね(^-^)

【ご参考】
★ 中国人社員は疲れます…

インターネット接続サービス=500Mbpsの価値

ネットワークイメージ3


個人用で200Mbpsを500Mbpsに契約変更し、1週間後に中国電信のサイトでチェックしますと、確かに、接続サービスは500Mbpsとなってました。

スマホやPCで使用するインターネットの速度変化は?
う~ん、蟇目で、多少はあるのかもしれませんが、明らかに体感できるという速度変化ではありません。

使用している無線LANモデムの最高速度は300Mbpsですので、無線では500Mbpsは無理です。

しかし、劇的変化はあったのです!(^^)!

IPTV(無料)用の配線では、光回線の端末からLANケーブルがTVに直接接続されているのです。
ですから、無線LANは関係ありません。

以前は、IPTVを観る時の適当な音量レベルは”60”でしたが、それでは大音量過ぎるようになり、”30”程度まで下げなければならくなったのです。
音質の違いは感じませんが…

それで、画質は良くなったのか?と聞かれましても、まあ、多分、良くなっているのでしょう
としか申し上げられませんが…

勿論、動画速度には変化はありません。
何故って、速度が速くなったら、早送りの状態になってしまうでしょう!

ということで、500Mbpsは、私にとっては、無駄な速さと言えそうですね…

後は、年間を通して国内無料通話ができるSIMカードをどう利用してゆくかだけですね(^-^;

【ご参考】
★ 500Mbps!?ーインターネット接続サービス

独自ドメインとアクセス数は関係しない

カスタム・ドメイン(独自ドメイン)にしましてから3か月程度すぎましたが、変化がありましたね(-_-;)

端的に申しまして、ページビュー数が落ちたのです。

それは、独自ドメインの所為ではなく、投稿内容が面白くないからだ…
と言われますと、そうかもしれません。

つまり、独自ドメインにしても、ページビュー数が上がる効果は無いと考える方に妥当性がありそうですね。

すらりと伸びた美脚は背後から観賞すべし

ブラウザのプライベートウィンドウを立ち上げた方が、サクサク動くようです。
クッキーや履歴等のサイトごとに要求されるデータを保存する作業がないために軽いのかもしれませんね(^-^)

美脚のイメージ
まあ、それはさておき…

最近の上海の40度近い暑さのせいか、若い女性たちの短パンからスラリと伸びた美脚がやけに目に付くようになりました。

この暑さですから、
目まいとまではゆかなくとも、多少なりともクラクラ感がありますので、七掛け程度で受け止める方が良いのかもしれません。

それにしましても、上海には美脚が多いですねぇ~。

目に付き方は、歩いている姿というよりは、小さなお店などの前に立っている後ろ姿です。

もっとも、それには理由があります…
つまり、彼女らを正面や側面からマジマジと見る勇気はないということです(^-^;

上海には、
均整のとれた体の若い女性が多いですので、短パンからスラリと伸びた美脚は、ドキドキ/ワクワクさせる魅力を醸し出しています。

特に、若い男たちを、
暑さ以上にクラクラさせてしまうでしょうね。

そのような若い女性たちも、ご自分たちの美脚を誇示しているように見えます。

ところで、美脚観賞の基本は、背後からです。
決して正面から観賞するべきではありません。

あるいは、それ以上に、
美脚の観賞は、その美脚だけにするべきだ、ということです。

どうしても、
その美脚の持ち主を正面から拝見したいという誘惑に駆られるかもしれませんが、まあ、止めておいた方が無難です…
折角のドキドキ感が萎えてしまう可能性が充分にあるからです(-_-;)

まあ、しかし、
正面から見たいという誘惑には、抵抗できないでしょうねぇ~(^-^;


PS.
写真を撮る勇気がなくて、写真は掲載できません。

PS.
イメージの写真を掲載しましたが、これでも実際よりも劣りますねぇ~(-_-;)

5階まで伸びたエスカレーター(上海)

仕事で地下鉄10号線の
龙柏新村(Longbai Xincun)站(駅)に新しく出来た大きなビジネス・ビルとショッピング・モールに行く機会がありました。

5階まで伸びたエスカレーター

ショッピング・モールの方は、
どこにでもある感じの内容ですが、ビジネス・ビル内の長~いエスカレーターには驚きましたね。

1階から5階まで真っ直ぐに伸びているのです。
高所恐怖症気味の私が乗ってみても不安感はありませんでした。

メーカーは、スイスのSchindlerです。

しかし、
1階から5階まで伸びるエスカレーターがなぜ必要なのかは分かりませんでしたが、中国特有の話題提供というサービス精神を感じます。

Windowsの壊れたファイル修復のために“sfc /scannow”を実行

バージョンアップしたり、ハードデスクが壊れたりで、2つのPCにWinodws10をインストール、再インストールで5回も苦労させられました(-_-;)

経験則で申し上げますと、Win10インストールして、必要なアプリを全てインストール後に、“sfc /scannow”を実行しておいた方が良さそうですね。

以前は、DOS窓で行ってましたが、今ではWindows PowerShell(管理者)に替わってます。

そのWindows PowerShell(管理者)を立ち上げて、sfc /scannowを実行します。

Win10の右クリックででる項目ポップアップ
実行してみますと、
壊れているファイルがあり、それを修復しましたという表示が現れる場合が少なくありません。

Outlookでの文字化けが、それによって直ったこともあります。

windows powershellでsfc /scannowを実行

M's bar Compass

色んなウイスキー

顧客のお気に入りがいるクラブでの接待となったのですが、私の仕事がどうしても終わらず、私だけ遅れて22時近くに参加した次第です。

そのクラブのオーナーが替わってから初めて行ったのですが、女の子たちが殆ど入れ替わっていて、私が時間潰しできる適当な相手が見つかりませんでした(-_-;)

仕方なく、また、
夕食を食べてませんでしたので、食べに外に出たりして時間を潰す羽目になってしまいました。

夜0時頃に接待はお開きにして、私は部下の若い中国人と飲み直しをするためにサイトで知ったバーに行くことにしたのです。

そのバーは、“M's bar Compass”です。


地下鉄10号線の水城路站(駅)に近く、虹橋路に面していて、毛沢東が利用していたと言われる上海虹橋迎賓館の裏門(北口)の真向かいにあるバーです。

中に入りますと、
うねっている長いカウンターに日本人らしき客が5人程おりました。
一人は、カウンターの隅で、顔をうつ伏せて眠っています。

カウンターの中の4人の女性たちは、美人というよりは、個性的で気さくな感じの女性たちです。

全員がサッカーファンのTシャツを着ています。
日本がコロンビアに勝ったばかりですので、盛り上がっていたのかもしれません。

二人でカウンターに座りますと、男好きのする顔の…多分、30歳を超えた…女性が間を置かずに目の前に来て、酒の注文をとり、話相手になってくれました。

カウンターに座るだけで、一人100元取られます。
約1,700円ですので、安くありませんね。
80元というバーもあります。

飲み始めは、自分好みのグレンフィディック12年ものです。
世界で一番売れているシングルモルト・ウイスキーとのことです。
惹かれますよね(^-^)

グレンフィディック12年…緑色のボトルとケース

ワンショット80元でした…
日本では、
700mlで3,500円前後のものですので、3杯飲むと、ボトル1本買える金額になってしまいます。
但し、上海では、スーパーで買っても400元以上はするかもしれませんね。

まあ、そんなことを考えながらバーに行く人はいないでしょうが…(^-^;

私は、シングルモルトウイスキーをストレートで飲むのが好きです。
水割りやオンザロックは、接待以外では飲みません。

グレンフィディック12年ものは、酒好きではない私が、鼻にツーンとくる刺激もザラツキ感もなく、気分良く飲めますので、まあ、いい酒なんだと思います。

初めて政府が公認した
シングルモルトのグレンリベットやマッカランも飲みますが、12年を超えるものは飲みません…高すぎるからです(-_-;)

マッカランは、クラブやスナックなどが必ず置いてありますので、シーバスと同様に、もしかしますと、偽物があるのかもしれませんね。

客の一組が帰り、女性たちに酒を振舞ったせいもあり、彼女らとの会話が盛り上がり、結局は、閉店過ぎの2時半まで粘ってしまいました(^-^)

最初に相手をしてくれた男好きのする顔の女性がこのバーのママの南さんでした…
帰る間際に知りました。

そのママさんに、
このバーはガールズ・バーなの?
と聞きましたところ、
う~ん、ガールズバーとは言い切れませんという返事でした。

客が多い時は、独り酒になりそうですが、雰囲気は悪くないバーという印象ですね。

PS.(2018年7月7日)
その後、再度、行く機会がありました。
カウンター内の女の子が切れ替わり立ち代わり来て相手をしてくれますが、そのために長い話はできません。

逆に、開き直って、
目の前に来てくれる娘が替わるたびに彼女らに同じショートスト―リーを聞かせるというのもイイですね(^-^;

彼女らの中にには、
その同じショートストーリーに異なった反応を示す娘もいます。
その違いに触れることも一興です。

ただ、調子に乗って、彼女らに太っ腹なところを見せようとしますと、精算時に、彼女らの飲み代が自分の数倍になっていることに気付き、後悔することになりかねませんよ(^-^;

バーに入るだけで100元とられますので本当は、カウンター内の女の子には飲ませる必要はありません。

上海KTVクラブ「胡蝶蘭」

胡蝶蘭

昨日、初めて胡蝶蘭に行き、3人で楽しんできました。

名古屋の本店は16年続いており、上海の支店は8年になるそうです…
私の上海赴任の年にできたのですね。

場所は、アクアマリンの隣です。
尤も、アクアマリンが、昨年、胡蝶蘭の隣にできたのですが。

ドアを入りますと、左手に大広間が広がり、右手にカウンター席があります。

大広間にはグランドピアノが置かれておりますが、大広間とカウンター席で歌うことは不可となってます。

奥の方に、大中小個室が7つあります。
勿論、個室では歌えます。
音響効果も悪くありません。

客で混雑していない時は、個室で歌ったり、仲間が歌っている時に、大広間に移動して寛ぐこともできます…
これは、意外と便利ですよ(^-^)

肝心の女性達は、30~40人程度で、若さを売り物にしてはいないようですね。
かと言って、お姉さんだらけではありません。

関心したことは、日本語が上手な女性たちが多いということです。
ですから、会話を楽しむことができます。

いいちこSpecial

料金システムは、
セット400元+指名(内部)100元・(予約)200元/人です。
個室料金は追加されません。

ボトルは、いいちこが780元ですから、一般的なノーチップ制レベルだと思います。

名前は以前から知ってはいたのですが、中身が古めかしいのではというイメージを勝手に持ち、行ってみたい気持ちにはなれませんでした。

ところが、行き付けのクラブに見切りをつけ、仲間の一人がお気に入りをもつクラブには、時間を潰す相手をしてくれる娘が見つからず、チップ制は、私の遊び方では勿体なく、他の二人にも好みがあり、結局、残った案は、胡蝶蘭を覗いてみるとうことでした(^-^;

覗いてみて、お姉さんだらけだったら…
勿論、入らずに他のクラブを探すということで覗いてみたのですが、雰囲気も良く、若い娘も少なくなさそうで、お世話になったという次第です。

飲んで歌っておしゃべりして…
3人とも満足の一夜を過ごせました(^-^)

それで、また行くのかって?…
う~ん、私の場合は、殆どのケースで、場所は相手方が決めますので…

7月初めの大阪からの出張者たちも胡蝶蘭を選ぶかどうかは…
現時点では分かりません(^-^;

食卓でギョッさせられたパッケージ

先日、南京のレストランで奇妙なパッケージに出会いました。

それは、食卓の上に置かれた、ギョッとしそうな小さい物でした。

コンドームの小さなパッケージに似た物
(愛のケア=実の愛であなたを守ります)

昔、米国のフロリダでザリガニを食べた時は、蒸しただけのものをケチャップに付けて食べるだけでしたので、指が油で汚れるということはありませんでした。

淡泊な味でしたが、
食べ始めたら止まらないという感じで、段ボール箱に盛られた沢山のザリガニを無心に食べ続けたという記憶があります。

中国でのザリガニは、
こってりと料理されており、殻を剥いて食べますと、手が油でべっとりと汚れます。

そこで、薄いプラスチックフィルムの手袋が料理と共に提供されるのです。

一般的には、包装されずに手袋だけが無造作にテーブルに置かれるのですが、当の南京のレストランでは違っていたのです。

手袋が包装されていたのです…しかも、手袋が入っているとは思えないパッケージにです。

実用上、この包装にどれだけの価値があるのか分かりませんが、話題提供という点では、大きな効果がありそうですね(^-^;

南京では日本国旗を規制!?

flags-of-the-baltic-sea-countries

南京の取引先と、南京にある大きなショッピングモールで会食をしました。

南京の大きなショッピングモール
南京の料理は、日本人の口に合っていて、美味しいですよね。

今までに何回も色々なレストランで食事をしておりますが、う~ん、これは口に合わないと思ったことがありません。

ところで、
そのショッピングモール内の各階には、沢山の国の国旗が掲揚されております。
どうしても日本の国旗を探してしまいますよね(^-^;

南京の大きなショッピングモール内に飾られた各国の国旗
ところが、単純すぎて分かり易い筈の日の丸が見つからないのです…
見落としたのではと、真剣に見てゆきますと…
やはり、日の丸は無いのです(-_-;)

楽しかった会食でも、南京に潜む日本否定を意識させられた次第です。

中国インターネット事情

昨年、今年の2月を目途にVPNの具体的な規制が個々人/各会社に及び、登録制になるという話がありました。

しかし、現在まで、そのような規制はなく、話題にも上っておりません。

インターネットは、毎日何回かはサイトにアクセス出来なくなり不安定になった時期もありましたが、昨年から今年にかけては、そのような傾向も薄れた感じがします。

Yahoo!USAは検索に使えてもYahoo!Japanは使えないという状態に変化はありません。
これは不思議ですよね…

他方では、インターネット接続サービスの通信速度(下り)が極端に上がってきました。

【ご参考】
★ 500Mbps!?ーインターネット接続サービス

上海でサッカー人気は高いですね

サッカーボウルの上に座っている子供

中国チームはWrold Cupに参加していないにも拘わらず、この盛り上がりようは、凄いです(^-^;

大きなショッピングモールに飾られた祝World Cupです。

大きなショッピングモール前に飾られた大きなサッカーボール
大きなショッピングモール前に飾られた大きなサッカー風景

今回ロシアで開催されているワールドカップに中国は進出できていないのですが、TVで観るという人たちが多いようです。

バーなどが屋外テーブル用に大きなTVを置いており、夜遅くまで飲みながらサッカーを観ている人達も少なくありません。

また、特別な大スクリーンで見せてくれる場所もあり、80人以上が集まってサッカーを観ているそうです。

喫茶店のオーナーが、夜は家で食べながらTVでサッカーを観ていると言ってました。

ところで、彼らは、サッカーではなくフットボールと言いますね。
米国式ではなく、欧州式です。

安いと思って飛びつくと、後で泣きをみる

Windows10の画面

昨年12月に徐家匯にあるPC関連が入っているビル内にある店で、SSDに換装し、ついでに、正規版であると店員が明言するWindwos Enterprise(中国版=約5,500円)をインストールしてもらいました。

確かに、4月半までは、
ライセンス認証が確認できて、アップデートも問題なくできていました。

ところが、
4月後半に帰国し、6月中旬に戻り、事務所でWindowsを立ち上げてみると、なんと、ライセンス認証ができないという表示がでて、何回トライしても、アップデートができないではないですか!?

数か月間だけ有効な
プロダクトキーコード


早速、
購入した店に電話で問い合わせましたが、正規版だと言ってはいない、”プロダクトキーコードは、一定期間を過ぎれば使えなくなる”と言うではありませんか!?

つまり、騙されたわけですね(-"-)

まあ、泣き寝入りで、MicrosoftのサイトからWindows 10 Home Editionを888元(約16,000円)で購入した次第です(-_-;)

日本のMicrosoftのサイトですと、19,000円を少し超えます。

まあ、中国の方が安いですね。
但し、Proになりますと、何故か、中国の方が8,000円程度高くなります。

しかし、騙す方も、手を変え品を変えて小狡いやり方をしますね。

安いと思って飛びつくと、
後で泣きをみるという典型的な例です。

【ご参考】(騙される元になった経緯です)
★ システムイメージは同じ容量以上のディスクでなければコピー出来ない

ルマン24時間耐久レースートヨタ初優勝

Toyotaがルマン24時間耐久レースに初めて勝った瞬間

トヨタが念願の初優勝を飾りましたね(^O^)
2018年ルマン24時間耐久レースのLMP1(当レースの最上位クラス)での快挙です。
トヨタの関係者たちは、遂にやったー!という感激で一杯でしょうね。

しかし、トヨタ・ワークスの面々は、胸を撫で下ろした程度で、心の中では感激も道半ばだったのかもしれません。

今回のLMP1クラスへのエントリーは、メーカーとしてはトヨタだけで、強豪のポルシェ(優勝19回)もアウディ(優勝13回)も参戦していませんでした。

他は、プライベートチームだけでした。

しかも、性能規制で有利なハイブリッドPU(パワーユニット)は、トヨタだけで、他のチームは通常のNAエンジンでした。

従って、初めから、
トヨタ優勝の前評判が高かったのです。

とは言っても、
トヨタが致命傷になる故障や事故も起こさず完走したことは称賛に値します。

EV車(電気自動車)の出現は、ルマン24時間耐久レースにも色濃く影を落としてきたようです。

ルマン24時間耐久レースで19回も優勝しているポルシェは、今後は、ルマンではなく、EVの耐久レースに参戦するそうです。

ポルシェやアウディが抜けたルマン24時間耐久レースも、その内容を変革する時期に来ているのかもしれませんね。

【ご参考】トヨタも発想の転換が必要なのでは…

中国の思惑通りに進んだ北朝鮮問題

USA⇔北朝鮮⇔PRC

姦しく報道され続けてきましたが、結局は、実質的に中国の思惑通りに進んだようですね。

【ご参考】
★ 北朝鮮問題は我慢比べの状態

トランプ大統領も遠吠えするだけのイメージを与えてしまった感が否めません。

【ご参考】
★ 「弱い犬ほど良く吠える」 という諺をイメージさせるトランプ大統領!?

彼は、国際政治上の理念を持たず、単なる利害関係から場当たり的な反応を示すだけのバラエティー番組のチェアマンなのかもしれませんね…

これで、中国はトランプ大統領の利用価値を確信したことでしょう。

それにしましても、
我が国の首相はお粗末過ぎますよね…
北朝鮮の非核化のための廃棄費用を日本も負担することは当然であると仰ること自体は、是非は別として、問題ありませんが、その負担と共に、日本は非核化の過程にどのように係わってゆくのかという大変重要な観点が欠けています。

金は出すが、口は出さないとでも仰りたいんでしょうか!?

【ご参考】
★ 政治が向上しないのは国民の責
★ 中国人の北朝鮮問題と米中貿易戦争の捉え方

500Mbps!?ーインターネット接続サービス

ネットワークイメージ3


インターネット接続サービスの更新時期が近づきました。

中国電信に行ってみますと、現在契約している200Mbpsがなんと、最低速度だと言われてしまいました。
日本の現在は、最高速度は200Mbpsだと思うのですが…

速度(下り=受信)と費用は、
  • 200Mbps - 年間1550元(約27,200円)ー昨年は1900元
  • 300Mbps - 年間2028元(約35,500円)
  • 500Mbps - 年間2388元(約41,800円)
  • 1000Mbps - 年間???
上記には、IPテレビが無料で観られるサービスと無料WiFi電話(国内に限定で保証金100元)が含まれます。
無料WiFi電話は、LineやWeChatのようなアプリがなくとも、WiFi環境にあれば、普通に電話ができるそうです。
IPテレビには、無料で観られる沢山の内外の映画もあります。

そのようなサービスも考慮しますと、個人向けインターネット接続サービスは安いですね!!

PS.(2018年6月17日)
実際の受信速度は25Mbps程度あれば、動画を観るにしても、全く問題ない筈です。

また、マンション内の通信ラインが古ければ、つまり、築10年以上も経っているマンションであれば、300Mbpや500Mbpsには対応していないと考える方が妥当かもしれません。

それでも、中国電信の勧めを受けて、昨日、興味本位で500Mbpsを契約しました(^-^;

2か月振りの上海

2か月振りで上海に戻りました。

LCCの春秋航空で浦東空港に着陸したのですが、着陸してから駐機場に辿り着くまでに30分近くも掛かり、それからバスに乗って空港ビルのゲートに着くまでに15分たっぷり掛かりました(-_-;)

まあ、いつものことではありますが…

ルーペで指紋を見ている

今年の4月から外国人が中国に入国する際に指紋登録することが義務付けられました。
10本の指全ての指紋が取られます。
なんらかの事情で指が10本ない方はどうなるの!?というトリビアルな疑問は湧きませんでした(^-^;

スムーズにイミグレーションを済ませ、珍しいことに荷物も直ぐに出てきて、今日は早目に自宅に戻れると思いつつ、出口に向かったのですが、なんと!?
出口がどうなっているのかも見えない程に出口に向かう大勢の人々が横5列ぐらいで長~く並んでいたのです。

こんな状態に出会ったのは初めてですが、特別な事情が発生して、一人一人の荷物検査でもしているのだろう、これが中国だ、黙して待つしかないと観念していたのですが、暫くしますと、渋滞していた列がスムーズに動き出し、荷物検査をされることもなく出られた次第です。

一体なんだたんだろうと思うだけで、原因は分からずじまいです…

出口からタクシー乗り場に向かい下りエスカレーターに乗ろうとしますと、そばに立っていた事務服で正装している女性が英語で声を掛けてきました。

タクシーに乗るのかと聞くので、そうだと答えると、快適なタクシーを用意しますから付いてきて下さいと言います…

いや、結構だと答えると、胸に付けているバッジを示し、私はAirport Serviceの者ですから心配ありませんと言います。

〇〇路〇〇路までいくらですか?
300元です…

冗談じゃないと言って、エスカレーターに乗った次第です。

私の目的地までは、渋滞していなければ、タクシーで180-190元で行けます。

結局は、酷い渋滞にあい、通常は1時間以内で着けるところを1時間半も掛かってしまいましたが、それでも、214元の出費で済みました。

部屋に荷物を置き、外食でもしようと街に出ました。
まあ、上海は至る所が街という感じですがね。

二ヶ月間の不在では特別な変化もありません…
ただ、街行く人々の中に、短パンからスラリと伸びた足がやけに目に付きます…
ああ、これが上海なんだ…と妙に感心した次第です(^-^;