中国はドラム缶の製造も縮小!

並べられた使い古しのドラム缶





環境問題対策に取り組んできております中国政府が鉄鋼の減産と石炭の消費量を減らすことを進めてきていることは周知の通りです。

まあ、中国鉄鋼の減産は、
世界の主だった鉄鋼生産国の希求でもありました…しかし、マスコミは、例のごとく、中国政府に対する世界カルテルのような要請を咎めませんでしたね(-_-;)

その取り組みは拡大され、最近では、スチールドラム(いわゆるドラム缶)まで広がっています。

中国の多くのスチールドラム製造会社は、休止または操業縮小をしているそうです。
中国当局の通知書
先日、容器にドラム缶も使う取引先のメーカーから通告がありました。
ドラム缶以外の容器で注文して欲しいというものです。

どうしてもドラム缶での注文が必要であれば、納期に間に合わない場合があることを覚悟してくれと言ってきました。

しかし、極端すぎますよね…化学品などの液体物の中では、プラスチックのドラムに代えられる物もあるでしょうが、それを受け取った方は、その処理に大変苦労する筈です。

【ご参考】
★ 中国政府は環境対策強化を続行