Google翻訳とBing翻訳の違い

Google vs Bingのロゴ

たまあ~に、中国語の翻訳に翻訳サイトを利用させて頂いております。
その翻訳の現在の実力は、
意味内容を推測する努力をさせてくれる程度ですね(^-^;

中国人の社員たちに翻訳結果の評価を頼みますと、デタラメだあ~、評価以前の問題だと言われます(-_-;)

まあ、しかし、無いよりはマシですね(^-^;

主に利用させて頂きますのは、Excite翻訳とGoogle翻訳です。
更に良い翻訳サイトがあるのかもしれませんが、調べていません。

Bing翻訳も、翻訳結果を比較するために使用することがあります。

たまたま、吉利汽车を調べている時に、お遊びで、Google翻訳とBing翻訳で「汽车」と「火车」を翻訳してみました。
因みに、「车」は「車」の簡体字です。

中国に来て、アレっと思います瞬間の一つに、「汽车」は、「汽車」を意味するのではなく、「自動車」だということを知る瞬間があります。

日本語の「汽車」は、中国語では「火车」となります。

その「汽车」と「火车」をBing翻訳とGoogle翻訳で日本語にしてみました。
結果は下記の通りです。

Bing翻訳
「汽车」⇒「車」
「火车」⇒「模型」

Google翻訳
「汽车」⇒「車」
「火车」⇒「列車」

「火车」には「模型」という意味もあるのかと思い、手持ちの辞書で調べてみましたが、「模型」は日中同じです。

但し、だからと言って、
Bing翻訳の機能レベルは低いと申し上げるつもりはありません。
何故なら、文章翻訳をおいて、
Bing翻訳の方が真面な結果になることもあるからです。

ところで、吉利汽车の親会社に相当する浙江吉利控股集団が、今月、独自動車大手ダイムラー(いわゆる、ベンツ)の筆頭株主になりましたね。

この民間企業集団は、中国の世界戦略を象徴しているかのようで、興味深い活動をしておりますね。
いつか、まとめてみようとは思っておりますが…

【ご参考1】
★ ブログ翻訳は読めるか!?

【ご参考2】
★ 浙江吉利控股集団
★ 吉利汽车


EmoticonEmoticon