黄金城道には黄金の景色が出現します

通勤時に通る黄金城道の秋深し…
いや、初冬の景色です。

この地域の道には、
高級マンションが建ち並ぶせいか、
瑪瑙路、紅宝石路、銀珠路、藍宝石路、
富貴東路などと、
金持ちを連想させる名前の道路が多いのです。

そのことがあって、黄金城道も、
その類の名前だと思っていました。

ところが、そうではなかったのです。

上の写真が示しますように、正に、
黄金の景色が現れるのです。

ゆったりと散歩をする大人や犬たち、
遊びに興ずる子供たち、
ダンスを楽しむご婦人方、
食材や日用品を買う人々などなど、
それらを全部受け入れる広~いイチョウ並木道
(遊歩道)です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html