名立たる辞書に載っていない字義で困ることがあります

Tags

米国人が書いた本を読んでいて、初めての単語に出会いました…
珍しいことでは全くないのですが(^-^;

文脈から、
その単語を含む文の意味は推定できますが、
単語の字義を確認するのが常です。

三省堂のデイリーコンサイス英和で調べましたが、その文の意味に相当する単語の字義がありません。
ランダムハウス英和大辞典でもありませんでした。

LongmanとOxford Advanced Learner’s  Dictionaryには載っているだろうと期待したのですが、該当する字義はありませんでしたね。

さすがに、Merriam-Webster’s Collegiate Dictionaryには載っているだろうと思ったのですが、私が推定する字義が出ていません。

何しろ、著者は文章の大家であり、
この本も1976年に出版されてから
8回も改訂版が出ていますので、
ここまで来ますと、その文の私の解釈が間違っていると思うのが普通…

なのですが、
その本に書かれている文脈からしますと、
上記の辞書で調べた字義では、どうしても納得できません。

まあ、そのようなケースは、今までに無いこともありません。
時間が経つと、
違った角度からの発想が出来て、
それなりの納得が得られることもあります。

その後、事務所で仕事をしている合間に、
ふと思いつき、
その単語を手元に置いてある
Macmillan English Dictionary for Advanced Learners of American Englishで調べてみました…

なんと!あったのです…私がその単語に求める字義が明確に載っていたのです。
例文もありましたので、私が求めていた字義に間違いありませんでした。

しかしながらです、私は、その単語をその字義では使えませんね…
名立たる辞書に載ってない字義ですから、
私が使っても誤解されかねません(^-^;