中国人の誕生日では困ることがあります

ご存知の通り、中国の春節(新年)は旧暦です。
他の歴史的な祭日も旧暦ですが、国慶節だけは新暦(西暦)です…

つまり、殆どの祭日は、新暦カレンダー上では、毎年日にちが異なりますが、
国慶節は新暦で10月1日と決まっております。

我々外国人である日本人からすれば、
新年を二度味わうということになります(^-^)

まあ、公的な行事は良しとしまして、私的なことでは、
ちょっと困った、煩わしいこともあります。

中国では、今でも旧暦で誕生日を祝っておられる方々が
少なからずおられるのです…多分、沢山おられでしょうね。

つまり、新暦では、毎年誕生日が異なることになります(^-^;

「えぇーっ、誕生日は過ぎちゃったの!?〇〇月〇〇日だったじゃないか…」
「それは去年の誕生日でしょう。今年は違いますよォ~…」

ということが起こりえます(-_-;)

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html