中国の懸念…

米朝はブラフの応酬ですね…

ニュースを読んでる多くの方々も、あきれ返っておられることでしょうね。

要するに、両政府とも手詰まりのように見えるかもしれませんが、北朝鮮の事情は異なりますでしょうね…
経済制裁がジワジワと効いてくるからです。

不思議に思うことは、
中国は落としどころをどのように北朝鮮に伝えているのかが見えてこないことです。

北朝鮮は中国の言うことを聞かなくなってきていると報道されていますが、私は、それは中国の意図的な流言だと思っています。
間違っているかもしれませんが…

何故なら、北朝鮮の体制維持のためには、
中国の介入が必要だと北朝鮮当局は判断している筈だからです。

もし、そうではないとするなら、
金正恩総書記が自暴自棄に陥っている、あるいは、狂っているとしか思えなくなります…

そうなりますと、内外を問わず、力で捻じ伏せるしか方法がなくなります…
ブラフがブラフでなくなる前にです。

また、北朝鮮の極悪非道を、意図的に喧伝してしまっているわけですから、今更、北朝鮮の核放棄さえ勝ち取れば良いということにはならんでしょう。

中国は、それを最も懸念していると思うのですが…

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html