おばあちゃんと我が儘ワンちゃん

複数の老齢の家族を持つ方がいらっしゃいます。

おひと方は、90才を超えたおばあちゃんです。
もう一方は、15・6年いっしょに暮らしているワンちゃんです。

おばあちゃんがワンちゃんを散歩させているところを見ますと、ワンちゃんはとてもワガママに見えます。

ワンちゃんが座ったまま動こうとしなくとも、おばあちゃんは待っています。

時々は、首に掛けた紐を、軽く促すように引いたりはします。
でも、ワンちゃんは全く意に介すそぶりも見せません。

しかたなく、おばあちゃんは、そこに立ったまま待っています。
ワンちゃんも老齢ですので、一休みしたいんでしょう。

でも、夕方とはいえ未だ暑い最中、ワンちゃんも、おばあちゃんにチョットは気を遣ってもイイんじゃないのかなぁ~と、ツイ思ってしまった自分に呆れました。

ワンちゃんとおばあちゃんは、まるで余生の長さを競っているかのようです。

ご家族の方の心配事は、ワンちゃんが先に死んだ場合、おばあちゃんが大変気落ちしてしまって、後を追うような結果になってしまうんでは、ということでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html