万年筆と筆圧

思考角度を変えてみると、色々なことが正し
く見えてくることもあります。

例えば、万年筆で書く時の筆圧です。

万年筆関連のサイトを読んでますと、
個人個人で異なる筆圧によって万年筆を選ぶ
ということが一般的に言われているようです。

つまり、筆圧が強い方は硬めのペン先のもの
を、筆圧が弱い方は柔らかめのペン先のもの
を選択するのが良いということです。

まあ、極論するならば、
筆圧の強い方々はボールペンで書けば良いと
いうことにもなります。

しかし、万年筆は筆圧を加えずに書けるとい
うものであるなら、それを使用する方々は
筆圧を加えずに書く練習をすれば良いのでは
ないでしょうか…

私は個人的には賛成できませんが…理に適っ
ているように思われます。

何れにしましても、万年筆を使用する際に、
ボールペンで書く時のような筆圧で書くとい
うのは、チョット力み過ぎと思ってしまいます。


PS.
会議などで、長い時間、メモを取り続けてみ
ても分かりますが、ボールぺンで書いてます
と、指と手が結構疲れます…

その理由の一つとして、強い筆圧で書くとい
うことがあります。

それが、万年筆を使って軽い筆圧で書きます
と、それほど疲れません…

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html