漢字文化には厄介なこともあります

漢字文化
それほど頻繁な間違いではないのですが…

スマホでメッセージを入力していて、
タッチ間違いで違う意味の漢字を入力して
しまったことに気付かないままに、
送信してしまうことがあります。

例えば、「変」を入力するために「へん」
と打ちますと、
返、辺、変、編、片、偏、篇、遍など
幾つもの漢字が表示されます。

その中で、「変」にタッチすれば良いのです
が、誤って他の漢字に触れて入力してし
まったことに気付かない場合があるのです。

間違って入力した漢字のために、
明らかに文の意味が通じなくなる場合は
問題ありません。

しかし、その文の意味が成立してしまうと
厄介になることもあります…

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html