民主と維新の旧態依然とした党名候補

2016年3月12日土曜日

意見 政治

デュランタ
デュランタ

民主党と維新の党が合流した後の党名を公募して、現在は二者択一の状況にあるようです。

私は、民主という言葉も維新という言葉も排除した、全く新しい党名にした方が国民に対して多少は反省を示せると思うのですが…

尤も、ふざけた長ったらしい党名は、愚弄されているような感覚を国民に与えてしまいますので、それは避けた方が無難です。

民主党に残っている議員たちは、いわゆる、自己崩壊した残党というイメージがご自分達にあることに気付いていないのではないでしょうか。
あまりにもイメージが悪すぎます…まあ、10年経っても消えないでしょうね。

勿論、残党が復活することもあるのかもしれません…

しかし、そのためには、残党たちが犯した大罪を、民主党が政権を取ることを支持し続けた国民に対して償うという明確な意思を感じさせて頂きませんと…先に進まんでしょう…

まあ、腐りすぎて無理だとは思いますが…

同じ組織で同じ仕事を長年やってますと、周囲が見えなくなり、自分の位置づけが手前勝手になりやすいです…
その方が楽ですからね…まあ、自分にも言えることですが…

小沢が言ったように、自分が変わらなければ、変化の激しい周囲も見えてきません…

尤も、私自身は、
表面的な変化に惑わされているケースの方が多いように思いますが…

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ