DCOM関連のエラー

windows 10
本当に久しぶりにEvent Viewerをチェックしてみました。
エラーがどれだけあるか見たかったのです。

保証対象外のWindows8.1PCをWindows10に
昨年バージョンアップしてから初めてです。

PC自体が調子が悪い時以外は、
エラーがあっても基本的には放って置きます…
といいますか、要するに、
殆ど直せないというところが本音ですね。

見てみますと色々ありましたが、
DCOM関連のエラーが多くて気になり、
多様なサイトを拝見させて頂きました。

マイクロソフトのフォーラムも
見させて頂きましたが、エラーそのものの
表題が付いていても、さっぱり解らん
という感じでしたね…
実は、そういうケースがあのサイトには多い
という印象を持っています。

他のサイトでも全般的には
苦戦なさっているような感じを受けましたが、
解決できたと自信たっぷりに解説している
サイトもありました。

私のケースでは解説通りに行っても
解決は出来ませんでしたが、
大変参考になりました。

問題となっているレジストリキーにSYSTEMの
フルアクセス権を与えることで解決(?)
…少なくとも…
エラーが表示されないようになりました。

注意点は、右クリックでアクセス許可の
ポップアップを開いても、直ぐにはSYSTEMの
フルコントロールにチェック・マークを
入れることができませんので、
詳細をクリックしてから、
所有者を変更(青字)をクリックして、
Administratorsをキーインします。

そう設定しOKボタンで閉じた後で、
再度右クリックでアクセス許可を開きますと、
SYSTEMのフルコントロールに
チェック・マークを入れることが
できます。

それだけでエラー表示がでなくなると
思います。

それでもエラー表示がでるのであれば、
コントロールパネル→管理ツール→
コンポーネントサービス→コンピューター→
マイコンピューター→DCOMの構成→
WPN Srumon Serverに辿り着き、
それを右クリックして
プロパティ→セキュリティーを開きます。

起動とアクティブ化のアクセス許可の部分の
編集ボタンをクリックし、
SYSTEMとAdministrators
それぞれのアクセス許可内のローカルからの
アクティブ化ボックスにチェック・マークが
入っていなければ、チェック・マークを
入れて、OKボタンをクリック(2回)して
確定させます。

エラーが消えるかどうかは
再起動後に分かります。

以上でもエラーが消えなければ、
私はお手上げですね…

PS.
上記”WPN Srumon Server”の部分は、
管理イベント・ペイン(pane)内で項目を
クリックしますと、下部に表示される
”ユーザー(U)”に表示される名前です。

従って、項目ごとに異なります。
趣味でおやりになるのならイイですが、
そうでなければ、この手のエラー関連は、
使用上、具体的な問題が起こらなければ、
放っておくのが良さそうですね。

エンドレスな様相を呈しますので…

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html