DCOM関連のエラー

Windows10のロゴ

本当に久しぶりにEvent Viewerをチェックしてみました。
エラーがどれだけあるか見たかったのです。

保証対象外のWindows8.1PCをWindows10に昨年バージョンアップしてから初めてです。

PC自体が調子が悪い時以外は、エラーがあっても基本的には放って置きます…
といいますか、要するに、殆ど直せないというところが本音ですね。

見てみますと色々ありましたが、DCOM関連のエラーが多くて気になり、多様なサイトを拝見させて頂きました。

マイクロソフトのフォーラムも見させて頂きましたが、エラーそのものの表題が付いていても、さっぱり解らんという感じでしたね…
実は、そういうケースがあのサイトには多いという印象を持っています。

他のサイトでも全般的には苦戦なさっているような感じを受けましたが、解決できたと自信たっぷりに解説しているサイトもありました。

私のケースでは解説通りに行っても解決は出来ませんでしたが、大変参考になりました。

問題となっているレジストリキーにSYSTEMのフルアクセス権を与えることで解決(?)
…少なくとも…
エラーが表示されないようになりました。

注意点は、右クリックでアクセス許可のポップアップを開いても、直ぐにはSYSTEMのフルコントロールにチェック・マークを入れることができませんので、詳細をクリックしてから、所有者を変更(青字)をクリックして、Administratorsをキーインします。

そう設定しOKボタンで閉じた後で、再度右クリックでアクセス許可を開きますと、SYSTEMのフルコントロールにチェック・マークを入れることができます。

それだけでエラー表示がでなくなると思います。

それでもエラー表示がでるのであれば、コントロールパネル→管理ツール→コンポーネントサービス→コンピューター→マイコンピューター→DCOMの構成→WPN Srumon Serverに辿り着き、それを右クリックしてプロパティ→セキュリティーを開きます。

起動とアクティブ化のアクセス許可の部分の編集ボタンをクリックし、SYSTEMとAdministratorsそれぞれのアクセス許可内のローカルからのアクティブ化ボックスにチェック・マークが入っていなければ、チェック・マークを入れて、OKボタンをクリック(2回)して確定させます。

エラーが消えるかどうかは再起動後に分かります。

以上でもエラーが消えなければ、私はお手上げですね…

PS.

上記”WPN Srumon Server”の部分は、管理イベント・ペイン(pane)内で項目をクリックしますと、下部に表示される”ユーザー(U)”に表示される名前です。
従って、項目ごとに異なります。

イベント・ペインの画面

趣味でおやりになるのならイイですが、そうでなければ、この手のエラー関連は、使用上、具体的な問題が起こらなければ、放っておくのが良さそうですね。

エンドレスな様相を呈しますので…

在日コリアンの80%が生活の中で差別を感じる!?

緒折を着た女性が微笑んでいるイラスト

人権擁護活動は日本でも活発ですが、職業的な独善に陥りやすい傾向があります。

要するに、大前提に縛られ過ぎて、宗教活動的な色彩を帯びてしまうことがあります。

最近の記事で、在日コリアンの方々(高校生)の80%が生活の中で差別を感じるというアンケート結果が発表されています。

なるほど、さもありなんと思われます。
私自身は、長年にわたって韓国と仕事関係にあったこともあり、韓国人に対して偏見よりはむしろ、好意を抱いておりました。

しかし、近年の露骨すぎる韓国政府・民間による反日・排日活動には辟易し、好感情は消えています…
かと言って、特別に何か対応策を講じているということでもありませんが…

先月も台北で道に迷って困っていた韓国人のカップルに、丁寧に道案内をして上げました…まあ、相手が私を中国人と見間違えたようでうすがね(^-^;

私にですら感情に変化がありますので、多くの日本人たちに同様の変化があっても不思議ではありません。

勿論、在日の朝鮮人や韓国人の方々に対して違法行為となる具体的な被害を与えるとことは言語道断ではありますが、彼らに対して感情が出てしまうことまでも否定することには無理あります。

それでは、痛くても痛いと言うなという発想の部類に入ってしまいます。

何人であろうが、日本に住み暮らしている以上は、日本の存在自体を否定することは出来ません。

そのことを前提とするなら、日本に暮らしておられる外国籍の方々は、必要に応じて、自国と日本の関係を良くする努力をなさっていることを、日本国内でもアピールすることによって、日本人の感情は是正されてゆくは筈です。

一方的に人権を唱えて人間の感情を変えようとしも、宗教ではないのですから、無理なことだと思われます。

【ご参考】
★ 在日と言われる人々に…住んでいる所を愛してますか?

国産万年筆は今でもドイツ製に劣る!?

中国の春節連休を利用して日本に一時帰国をしたのですが、上海に戻る際に、購入していた万年筆を3本も置き忘れてきてしまいました。

うち2本は国産で、プロフィット21と#3776です。
残りの1本は中国製の英雄100です。

再度の一時帰国は何か月も先になってしまいますが、送り返してもらうことは、万が一のことを考えて諦めています。

仕方がないので、今はパイロットのPRERAを使用しています。

上記4本の万年筆は、滑らかさ、書き易さ、書き味、書き心地などという点で、明らかにLamyの鉄ペンに劣りますね…

国産万年筆の歴史も充分すぎるぐらいに長いのですが、現在でもドイツ製の万年筆に敵わないという現象はどういうことなんでしょうね!?
…まあ、個人的な判断でしかありませんが…

メールサーバーの保存期限が1年間!?

私が長年お世話になっておりますプロバイダがメールボックスの容量を50MBから1GBという極端な拡大をしてくれることになりました。
3月初旬にはそうなるそうです。

それは良いのですが、今までは無期限にサーバーに置いておけたメールの保存期限が、なんと、1年間だけとなってしまいます。

これでは、50MBを1GBに増やしてもらっても全く意味がありません。

仕事で利用する場合には年間で1GBを超えることもあるでしょうが、私は仕事では使っていませんので、50MBでも困ったことがありません…
それにしても、50MBは小さすぎると言えないこともないですが…

しかし、保存期限が1年間となりますと、
うっかりして、PCに保存せずに放っておいたメールが消されてしまったという事態になりかねません。

せめて、3年間にして欲しかったですね…