弾力性のない万年筆…万年筆と言えるでしょうか?

2015年3月27日金曜日

趣味 中国

深紅の椿
深紅の椿

色々なメーカーの高級万年筆を使った経験があります…
だから万年筆を知っているとは言えない程に昔のことです。

安くともシッカリと造られている中国製の万年筆に魅かれて、中国人の友人が気に入るかもしれないと思い、先日、68元の物を買ってプレゼントしようとしました。

友人は、万年筆は日常使う上で煩わしいので欲しくないと言います…

が、せっかく買ったので、せめて試し書きをしてみてよと言って、無理やり使わせてみました。

……なんだ、これは!? ボールペンとどこが違うんだあ~…
これは滑りの悪いボールペンじゃないか…

う~ん、そう言われてみれば…確かに的を射た感想です。

思い出しますに、万年筆には弾力性があり、気持ち(?)や筆圧をを反映せた線と文字が書けるという基本的な機能があった筈です。

弾力性が不足する万年筆…
これなら、確かにボールペンの方が書きやすく、取り扱いも簡単で、しかも、安いです…

それでも、趣味的に使っています…オモチャかな(^_^;)

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ