上海の桜も満開です

今日の最高気温が29℃にもなり、 上海の桜も満開です(^^♪ 高層ビルの間を歩いていて、 ふと、あっ、こんな所にも桜があったんだ と気付き、足を止めて、ウットリと 眺めてしまいます。 桜は場所を選ばず、 どこでも美しく咲き誇っています。

ブログを書く醍醐味

様々なニュースや特集記事を見たり、 本屋に行って膨大な数の多種多様な本を ブラブラ見て回ったりしますと、 自分の知らない世界が多すぎると感じてしまいます。 そして、知らなすぎることを無視して何かを論じること自体に無理があると納得することになります(-_-;) ならばど...

好天のウキウキ気分が急転、どんより…

今日の上海の日中は、ポカポカ陽気で風もなく、 絶好の電動自転車(バイク)日和でした(^^♪ 遅い朝食を食べ、早速、バイクに乗って 出掛けました…目的地は上海体育館です。 そこで100社前後の会社が参加する従業員募集の 一大イベントが開催されるとのことで、是非、 見...

韓国もAIIBに参加…日本孤立化

常々不思議(?)に思うことではありますが、記者や評論家たちが姦しく論じていた課題が、 それに決着が付けられた途端に鳴りを潜めてしまい、その決着に対するコメントすらも即座にはせず、様子見をしてしまう… という場合が多いと感じることです。 想像しますには、 記者や評論家たち...

作文能力の成長過程…

中国製の万年筆(英雄=32元)を使いたくて、 ブログ投稿の下書きのような内容をA4のコピー用紙に 書きなぐってみましたが… 万年筆で遊ぶ方に気を取られて、 書いている内容が小学校の低学年のようなものになってしまいました(-_-;) …お前の文章は、元々そのレベルじゃな...

徒然に…

自分が書いて投稿したブログを読み返していますと、ひらがなが間違っていたり、欠けていたりしする文が少なからずあります… 意味が通じるから、まあ、イイやと思って、そのままにしておく文もありますが、どうしても直しておきたい文もありますので、修正したりもします… これが程よい暇つぶ...

地方出身者を見下す上海出身者…北京では逆に見下される

上海出身者達は、今でも、地方から出てきた人たちを見下して仲間外れにする傾向があります。 上海出身者達にその点を訊きますと、彼らは言います… 見下す傾向は確かにあるが、仲間外れにしようとすることはないと。 しかし、上海出身者たちは 上海語(今となっては方言でしかない言葉...

こき下ろされる「天声人語」…今でも読む人がいるの!?

チョット古いですが、たまたま取引先の方が持ってきて下さった「週刊文春」3月12日号の141ページにある面白い連載コラムを見つけました。 適菜収氏(作家・哲学者…済みません、存じ上げません )が朝日新聞のかの有名な…(悪名高き!?)…「天声人語」を文章が支離滅裂だと、 こき下ろ...

弾力性のない万年筆…万年筆と言えるでしょうか?

色々なメーカーの高級万年筆を使った経験があります… だから万年筆を知っているとは言えない程に昔のことです。 安くともシッカリと造られている中国製の万年筆に魅かれて、中国人の友人が気に入るかもしれないと思い、先日、68元の物を買ってプレゼントしようとしました。 友人は、万...

上海も本格的な春です

昨夜は睡眠を充分に取ったにも拘わらず、 今日は随分と眠かったですね… 今でも眠いですが…(-_-)zzz 上海にも本格的に春がやってきたという感じです(^^♪ 最高気温が20℃にならなくとも、 最低気温が10℃を切らない程度に上がってきています。 上海の春の装い...

取り残された子供たち…中国

中国の社会問題は、ある意味、複合的に絡み 合って数限りなくありますでしょうから、 特別に何かを取り上げても詮無いことなの かもしれません… しかし、己の意思で生まれては来ない 子供たちが成長してゆく過程の環境に、 余りにも格差があり過ぎることは、 ある意味では、社...

中国人たちがバカにする日本人

中国人からまた聞きしているだけですが、日系の会社の社員たちがバカにしている日本人男子社員がいるそうです… まあ、珍しいことではないのかもしれませんが。 彼の話題には事欠かないようで、今回は常識を逸脱したガメツさです。 中国人の女性と結婚しているそうで、奥さんのご両親が持...

中国人の姑息な手段…商売の交渉で日本侵略に触れる

日中間の歴史問題は古くて新しい政治的軋轢 ですが、個人的には、中国人と会話をする際 に意識して歴史問題を避けるようにしている こともあり、中国人と歴史問題で激昂し あったことは殆どありません。 ただ、4年前に取引上のルート問題で軋轢が 生じた中国業者と会食した際に、...

北京スモッグ報道規制!?

なんと!? 北京はスモッグの報道規制をする程にスモッグが 酷くなっているようです。 北京のスモッグ状態を記録した ドキュメンタリーは禁止されたようで、 動画サイトなどから消えているそうです。 それだけ酷くなり過ぎているんだと思います。 ラッキーなことに北京には...

上海のヘアサロン

久し振りに床屋に行きました。 ネットで予約して、洗髪と散髪だけで 68元(約1,300円)也です。 日本の美容院と同じ感じです… 髭も剃ってくれません。 それも考えると散髪代としては高いですよね。 私がお世話になっているヘアサロン (上海では一般的にこう言い...

中国の業者が日本の同業者を買収!?

中国の取引先…金属加工成形業者が日本の同業者で商売の継続に 興味を失っている会社を買いたいと言出だしました。 彼らのビジネスは、米国への輸出を主とする貿易です。 国内販売は殆どありません。 中国では商売の80-90%が輸出という加工成形業者が結構多いです。 こんな...

中国の万年筆

万年筆のお話です。 日本では万年筆を売っている店がかなり限られてきていますが、上海では売っている店が結構あります… スーパーマーケットでも売っています。 文房具店では数千元(数万円)の高級万年筆も置いてあります… 国内品だけではなく、 モンブラン、パーカー、ペリカン...

お店の客への応対…中国

中国のお店では客への応対がぞんざいだと よく言われます… いらっしゃいませという顔もせず、むしろ、 客が来ることが煩わしいとでもいうような 顔をして、欲しい物があるなら買って行けという感じです… 買った物を手渡す時も、ポーンと放り投げて 寄こします…お釣りもそうで...

徒然に

何を書こうかと考えてます… 頭を使う件は、生憎、手元に資料がないので書けません… ラッキー(^_^;) 反日感情に関しての事でもいいのですが、 “古くて新しい”という表現すら陳腐に感じる 政治ゲームの様相を呈していますので… 政治が変わらなければ、歩み寄りも夢のま...

ヤマハ 四輪市場へ参入

ヤマハ発動機が2019年の予定で 欧州に四輪車の工場を持つそうですね。 1,000CCの二人乗り小型車という報道です。 (下の写真はコンセプトカーです) 一般的な反応は、何故今更!? という疑念ではないでしょうか。 環境対策・安全性の要求が高まり、 近年の自動...

長い長い春節気分も今日で終わりです

今日は中国の祭日です… 休日ではないですが、家族が団欒する日なんだそうです。 中に餡子(あんこ)が入った白い団子を食べる慣わしのようですね。 春節も今日で終わりという区切りだそうで、 未だ仕事に戻っていない人たちも明日(金)または来週月曜日から 働き始めるんだそうで...

車遍歴

ただ乗ってみたいと言うなら、 どんな自動車でも一度は運転してみたいと思います。 しかし、評論家ではありませんので、非現実的です。 高価な高級車も買えませんので、端から興味の対象になりません。 無駄なフラストレーションを募らせない処世術です(笑) 初めて自動車というも...

次期スープラはオールBMW製!?

2011年12月からBMWとの提携を開始したトヨタが スポーツカーの次期スープラをBMWと共同開発する という記事が3・26号の「ベストカー」に掲載されていました。 皆さんがご存じのBMW (Bayerische Motoren Werke AG、バイエルン発動機株式会...

戦うよりも耐えることが簡単!?

日本から上海に戻ってからは、うつ病にでも 罹ったかのように、何をするにしても気力が 湧きません。 人生に悲観しているというわけでもなく、 体調に異変が生じていうるわけでもないので 何故かなあ~ とぼんやりと思っています(-_-;) 最近、あまりにも無体なことが色...

春節の大掛かりな飾り

春節の大掛かりで派手な飾り付けが繁華街の ビルの広場などで見かけます。 今年は未年ですから、羊を形取った飾り物が 多いですね。 羊だと明らかに判る形の物や、おや、 何の動物だろうと思わせる物もあります。 何でもありの中国ですから、何処かには、 中国の人...

上海の本の値段

上海の各書店では本の価格を独自に 決めているようですね… そういう意味では日本よりも 資本主義経済社会的です^^; 面白いことに、書店ではトマ・ピケティの 「21世紀の資本」の中国語版は 68元(約1,300円)で買えますが、 英語版は、なんと290元(約5,50...

生チョコレート

春節を利用しての一時帰国中は全くブログを 書く気になりませんでした^^; 世帯主としての事務処理、簡単な修理、自宅 PCのアップデートとセキュリティー調整、 家族との食事会、買い物、伊豆への温泉旅行 および仕事と出張などで活動的な日々を過ご しましたが、一番多くの時...

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html