週の始まりの曜日は?

2015年1月14日水曜日

日常 歴史・文化

t f B! P L
カレンダー

仕事をしていて戸惑うことがあります…

ある月の何日の週にお返事しますと書く場合に、一般的と思われる日曜日の日にちにするか、あるいは、実務的な月曜日の日にちにするかで迷うことがあります。

まあ、私の仕事関係では日曜日は休日ですので、月曜日の日にちを書く場合が多いですが…

中国(上海)ではどうかと言いますと、例のごとく、気にしている人は余りいませんね(^_^;)

幾つかのカレンダーを見ますと日曜日から始まっていますので、日曜日から始まるのが一般的なのかもしれません…
中には、法的に規定されているのではという方もおられますが、実際にそうなのかは分かりません。

日本では、1872年(明治5年)にグレゴリオ暦を採用した時点から、週の始まりは日曜日となったようです。

面白いことに、その採用によって、
明治5年12月3日を明治6年1月1日(1873年1月1日)としたそうですので、明治天皇は瞬時にして1ヶ月近くも年を取ってしまったのですね^_^;

週・曜日の概念は、古代バビロニアで生まれ、ギリシャ・エジプトで完成したと考えられているようです。
現代に至る経路では、ユダヤ教⇒キリスト教と伝わってきたそうです。

週の始まりは、宗教上の色彩が濃く、日曜日となります。
米国でも日曜日が週の始まりとなっています。

ただ、欧州ではISO(国際標準化機構)の規定に従う国が多く、その規定によって欧州では週の始まりは月曜日となるケースが多いですね。

月曜日始まりの方が、
カレンダーやダイアリー上で都合が良いように感じるのは、私だけでしょうかね…

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

美と醜について

ラベル

中国 (546) 政治 (185) 日常 (174) ブログ (126) 意見 (112) 社会問題 (90) 歴史・文化 (88) 企業 (85) 天候 (82) 仕事 (81) 国際政治 (76) 歓楽 (75) 社会経済 (73) マスメディア (68) internet (67) 国際関係 (49) 官僚 (49) (48) 健康 (42) ビジネス (41) 趣味 (39) 気候 (37) 経営 (35) 映画・ドラマ (34) 自然 (34) 人権 (33) 料理 (33) 愛情 (30) パソコン (28) 接待 (28) (27) (26) 教育 (25) 風習 (25) 祝日 (24) 旅行 (22) 性格 (20) 通信 (18) 評論 (16) メール (13) 部屋 (12) 友人 (11) 建設 (8) 音楽 (7) ペット (6) お菓子 (4) スポーツ (4) 芸術 (3)

アーカイブ

Follow by Email

QooQ