中国で健闘する日本の自動車メーカー

どんなメーカーの自動車が中国では走っているのかな、と考てみると、チョット驚きます…

中国と言いましても、感覚的な捉え方は、上海でだけという限定付きです。

十数年前までは、VW(フォルクスワーゲン)でなければ車じゃないという感じが中国ではありました。

今では、中国メーカーも含めて各国の色んな車種の車が所狭しと走っています…
人種ならぬ、車種のルツボ(坩堝)と中国は言えそうです。

今でも、やはりVWがかなり多いように感じますね…
実際の販売統計は覚えてませんが…

昨年、社員の父親(共産党員)がVWのPoloを購入したようです…
日本車も話題には上ったようですが、反日運動が起こると、壊されたり、部品が手に入らなくなったりするかもという不安から、具体的な検討には至らなかったそうです(-_-;)

VWの子会社であるアウディが頑張っているように感じます…
VWの販売戦略の注入が効果を発揮しているんだと思います。

アウディは、実際に、そこいら中でを見かけます…
高級車とは言えないぐらいに数多く走っているBMWとどっちが多いか分からないぐらいです。

メルセデス-ベンツも多いですね…
オッ、ベンツだ!なんてことにはなりません…
高級車とは感じられない程に走っています(^_^;)
…バスやトラックも見かけます。

ところで、ダイムラー社の販売台数はトヨタの1/4だそうですね…
まあ、売上高ではないですが…

ポルシェも走っています…大型車やRV車も見かけます…まあ、日本とは違って、珍しくはないとう感じです。

頑丈な車で有名だったボルボも走っています…
今は中国資本ですから販売も伸びていそうですが、ドイツ車と比べると走っている数は多くありません。

プジョー、ルノー、シトロエンのフランス車も普通に見かけます。

レンジ・ローバーはRVの超高級車として位置づけられているようです…
確か、中国資本だったと思います。

ジャガーやベントレーも、たまあ~に見かけますね。

ミニ・クーパーは、ここ数年で増えましたね…
時々以上に見かけるようになりました…
車内に7人詰め込んで、決して狭くはありませんと宣伝したそうです(^_^;)

アメ車…多いですよ!
…日本とは全く状況が違います(^_^;)
…勿論、GMとフォードが多いですが、アメ車の感覚が中国人には合っているのでしょうね。

韓国のヒュンダイ(現代)とKIA(現代の子会社)も多いです。
ヒュンダイはタクシーにも採用されていますので、数はかなり多いと思います…
ヒュンダイのバスも多いです。

KIAのトップは、以前はアウディのデザインを統括していた方なんだそうですね…
その所為か、スポーティで格好が良いと言えそうな車を見かけます。

イタリア車…走ってますが、多くはありませんね…

アルファ・ロメオを時々見かけます。

スーパーカーと称される車も、見かけるとオッ、スーパーカーだと思ってしまう程度で、滅多に見かけません。

フィアットも走ってますが、上海で働いているイタリア人は、ランチアの方が車の質は上だと言ってました…
フィアットは故障し易いそうです…
まあ、個人の見解でしょうが…

ロシア車!?
…走っているかどうか、全く知りません…どれがロシア車なのかの知識がないのです(-_-;)

その他にも、あれっ、これはどこの車かなと思う車も結構走ってますから、それらは中国メーカーだったり、私の知らない外車だったりするわけです…

さて、日本メーカーの車はといいますと、いたるところで走ってますねぇ~(^^♪
…トヨタ(+レクサス)、日産、ホンダ、マツダ車はどこにでもいます…

三菱(三菱のマークは中国では今でも人気があるようです)やスズキの車は多くないですが、珍しくはありません…

スバルもたまに見かけます…
スバルは中国でもWRCで有名ですが、値段が高いというイメージがあるようですね…
何故かはわかりませんが…中国では製造していないからですかね。

ダイハツも見かけました…

日野かいすゞのトラックも見かけましたね。

こうして見てきますと、
中国で販売している日本メーカーの数が多いことにビックリです…なんと8社ですよ!

ドイツですら、ちっちゃなスマートを入れて5社です。

まあ、尤も、多すぎて無駄だという見方もできるかもしれませんが…


EmoticonEmoticon